2013年3 月22日 (金)

No114 豚しゃぶの野菜巻き、はちみつジンジャー丸中醤油だれ

MODAMA鈴木氏のレシピです!!

しゃぶの野菜巻き、はちみつジンジャー丸中醤油だれ

しゃぶしゃぶ肉で巻くことで柔らかさがUP&とっても食べやすくなります。
丸中醤油ダレに、はちみつを加えることで、甘辛い味のお子様にもぴったりの仕上がりです。
_______________________________________________________________________________________

IMG_1659(1)(材料)4人分
豚しゃぶしゃぶ用肉  130~150g
人参           1/3本(千切り)
ほうれん草       1/2束(さっと茹でてしっかりしぼる。1口大にカットしておく)
しそ           1束
塩・胡椒        少々
サラダ油        小2程度

(はちみつジンジャー醤油ダレ)
丸中醤油        10cc
本みりん        10cc
酒            10cc  全て混ぜておく
はちみつ        小1
おろしショウガ汁    小2
_______________________________________________________________________________________
(作り方)
①    豚しゃぶしゃぶ肉に軽く塩・胡椒する。
ラップの上にしゃぶしゃぶ肉を2.3枚ひき、手前にしそを1枚のせて、その上に人参の千切り、水気をよくしぼった茹でほうれん草を並べる。ラップを巻きす代わりにして、しっかりと肉で巻いていく。
②    フライパンにサラダ油をひき中火にかけ①の肉巻きを並べ焼く。蓋をして2~3分したら肉巻きを転がして焼き色をまんべんなく付けていく。
③    肉巻き全体に焼き色が付いたら、はちみつジンジャー醤油ダレを回し入れ、蓋をして蒸し焼き状態にする。時々ふたを開けて肉巻きを転がしてタレをまんべんなく絡める。
タレが完全になくなる前に火を止める。
④    肉巻きを食べやすい大きさにカットし、しその千切り、③で少し残しておいたタレをかけて出来上がり。

IMG_1662(1)

 

M-cafe2

本格派 -No113 春ブロッコリーとツナとシラスの丸中醤油パスタ 

MODAMA鈴木氏のレシピです!!

ブロッコリーとツナとシラスの丸中醤油パスタ

レモン汁とバターを最後に加えることで、魚臭さを消します。
ブロッコリーを切って入れるだけで出来るお手軽パスタです!

________________________________________________________________________________________

IMG_1654(1)(材料)2人分

ブロッコリー  小1個(小さくカットしておく)
にんにく    1片(みじん切り)
オリーブオイル 大2
ツナ缶(ノンオイル) 1缶
しらす     大2
水       100cc
丸中醤油    小2~小3
塩、胡椒    適量
バター     10g
レモン汁    小1
プチトマト   4個(1個を1/4カットしておく)
パスタ(乾燥) 160g
トッピング用 パルメザンチーズ  適量
_______________________________________________________________________________________
作り方

①  フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、中火にかける。
にんにくがキツネ色になったら、小さくカットしたブロッコリーを加え炒める。

②  軽くしぼったツナ缶、しらすを①に加え全体的に炒め合わせたら水を加え、塩・胡椒を軽くして蓋をし、5分程火にかける。(ぐつぐつと沸騰している状態)

③  ブロッコリーに火が通ったのが確認出来たら、丸中醤油、バター、レモン汁を加え
一煮立ちさせ味見する。足りないようなら塩を加える。カットしておいたプチトマトを加え火を止める。

④  茹で上がったパスタを③に加え、火にかけてよく和えソースを染み込ませる。
お好みでパルメザンチーズをたっぷりかけて出来上がロッコリーを切って入れるだけで出来るお手軽パスタです!

IMG_1658(1)

M-cafe2

2013年3 月 1日 (金)

簡単便利 -No113 さつま芋とドライフルーツの蒸しパン(M28)

 MODAMA鈴木氏のレシピです!!

フライパンで作る簡単蒸しパン。出来立ての熱々をぜひ召し上がれ!

ささっと作れるので朝食にもお勧めです。
丸中醤油をほんの少し利かせることで味が深まります。________________________________________________________________________________________
IMG_1652(材料)
 5個分(口径7センチの紙カップ使用)
A

薄力粉            1カップ
ベーキングパウダー      小1/2      
(アルミニウムフリー)

B

卵              1個
サラダ油           25cc
豆乳             80cc
丸中醤油           小1/2          
甜菜糖            大1

 

※ふかした薩摩芋(1センチ角に切る) 1カップ
※レーズン、リンゴなどお好みのドライフルーツ  適量

注)※トッピング用に混ぜないで少しとっておく。
(準備)フライパンに深さ2㎝位まで水を入れ、ふきんで包んだフタをして中火かけ沸騰させておく。

________________________________________________________________________________________

(作り方)
① ボウルにAの材料をふるい入れ、泡だて器でほぐすように混ぜ、空気を含ませふんわりさせる。
② Bの材料を順に加えゴムべらで切るようにして混ぜ合わせる。
③ プリン型もしくは小さ目の湯飲みに紙カップを入れ、生地をスプーンで均等に入れる。
トッピング用にとっておいたドライフルーツをのせる。
④ 沸騰させておいたフライパンの火を止めて③を並べふたをして強火で12分蒸す。
☆途中で水が足りなくなったら湯を注ぎたします。

IMG_1651(1)M-cafe2

2013年2 月 4日 (月)

本格派 -No112 かぶと野菜の簡単コンソメスープ(M27)

本年、初のレシピです。
人気店茅ヶ崎 cafe MODAMA 鈴木氏の料理レシピです。__________________________________________________________________________________________________________

かぶとハム冷蔵庫にある野菜で作る簡単スープ。
パクチーとプチトマトでアジアン風にアレンジです。
ハムを海老に変えたり、レモンと唐辛子を添えて酸っぱく本格的にしてもGOOD!

IMG_1648
材料(2~3人前)

・かぶ  2~3個
・オリーブオイル 大1
・玉ねぎ 1/2個
・人参  1/4本
・セロリ(なくてもOK) 1/2本
・ハム  4枚
・コンソメ  1個
・丸中醤油  小2
・塩、胡椒   適量
・プチトマト、パクチー  適量



___________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
1.    鍋にオリーブオイル、荒くみじん切りにした玉ねぎ、人参、セロリを入れて炒める。
2.    1の野菜に油がまわってきたら、1センチ大位に切ったかぶを加え炒める。
3.    1センチ角くらいに切ったハムを加え、水600cc、コンソメを加え煮込みます。
4.    かぶが柔らかくなってきたら丸中醤油を加え、塩、胡椒で味を調える。
5.    プチトマトを4等分カットしたものを加え一煮立ちしたら出来上がり。
 器に注ぎ、パクチーを乗せて完成です。

M-cafe2 IMG_1645

 

2012年8 月10日 (金)

本格派 -No111 フレッシュトマトのスープ春雨(M26)

長らくお待たせしました!
人気店茅ヶ崎 cafe MODAMA 鈴木氏の料理レシピです。__________________________________________________________________________________________________________

『すっきり爽やかなトマトの和風スープ。あっさりした美味しさなので
熱くて食欲の無い時にもぴったりです。』

S-IMG_1470材料(1人分)
トマト(中)  1個
塩      小1/4
丸中醤油  小1
酢       小2      

材料A)
●オリーブ油 小2
●タバスコ お好みで少々
乾燥春雨  20g
トマト    適量
いんげん、かぼちゃ、おくら 適量
ブラックペッパー 少々

___________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
1.   トマトスープを作る。
トマトはおろしてボウルに入れる。材料Aを加えよく混ぜる。冷蔵庫で冷やしておく。
2.  春雨をボウルに入れ、熱湯をたっぷり入れる。ふたをして4分後、ざるにあげ流水で洗い冷ます。水気をよく切っておく。
3.  トマトはさいのめカット。いんげん、オクラは3分程熱湯でゆでる。かぼちゃは素揚げしておく。それぞれ食べやすい大きさに切って用意しておく。
4.  大き目の皿に1のトマトスープを混ぜてから入れる。2の春雨を真ん中に山になるように盛り、周囲に3の下ごしらえ済みの野菜を散らす。トマトのカットは春雨の上におく。最後にブラックペッパーをお好みでかけて出来上がりです。

M-cafe2 S-IMG_1473

 

本格派 -No110 冬瓜と鶏肉の冷やしあんかけ(M25)

皆様、長らくお待たせしました!
人気店茅ヶ崎 cafe MODAMA 鈴木氏の料理レシピです。____________________________________________________________________________________________________________

冷たいあんと冬瓜が爽やかな、1品です。
『鶏肉をカニ缶や帆立に変えても、美味しいですよ。』 

S-IMG_1468材料(4人分)

(あんかけ)
・水     80cc
・丸中醤油 小2
・めんつゆだし 小2
・みりん   小2
・しょうがしぼり汁 小2
・片栗粉   小1

・冬瓜 160gから200g

・鶏胸肉orささみ  200g
塩、酒少々
・枝豆(さやから出す) 40g

____________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
A あんかけの材料の全て(片栗粉以外)を鍋に入れ、中火にかける。
沸騰直前で火を止め、片栗粉を水で溶いたもの回しいれながら混ぜる。
もう一度火にかけ、混ぜながら1分ほどふつふつした状態でとろみをつける。
出来上がったら、氷水で冷やしておく。

B 冬瓜は皮を厚めにむく。中のたねとわたをスプーンできれいに取り除き、1センチ幅の1口大にカットする。鍋にわかしたお湯に塩少々加え、冬瓜をゆでる。やや透明になったら爪楊枝を刺して、すっと通れば出来上がり。ざるにあげ、氷水にさらし粗熱をとる。ざるにあげ水気をきっておく。
C 鶏肉は塩、酒をふり耐熱皿におきラップをしてレンジにかける。(500w 3分から4分) 中まで火が通ったらざるにあげ粗熱をとる。冷めたら食べやすい大きさの削ぎ切りにする。
D ゆでた枝豆はさやから実を取り出しておく。

M-cafe2 IMG_1467

 

2012年4 月15日 (日)

簡単便利 -No109 焼き椎茸

S-IMG_3977
春がきましたね。菜の花やふきのとうはお食べになりましたか?そろそろ筍も店先に並んでいます。
手軽なところで、原木椎茸を焼いて丸中醤油で頂くというのもうれしいですね。

椎茸S-IMG_3975
丸中醤油
(お好みで柚子胡椒など)

 

2012年1 月31日 (火)

本格派 -No108 ひなまつり

丸中醤油ユーザーの松木様より丸中醤油を使ったひなまつり料理をお送り
下さいましたのでご紹介申し上げます。

2011hina01

『 ひなむすび 』
袖付きでお雛様人形の代わりにもなる華やかさ
_________________________________________________________________________________________________________
【  材料(御内裏様とお雛様)  】

①[ 薄焼き玉子(衣) ]

玉子 6個(4枚+失敗2枚分)
牛乳 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩  ひとつまみ
食用油 小さじ1
丸中醤油 数滴

[ そのほか ]
ごはん(胴)
うずら玉子(頭)
かんぴょう(腕)
三つ葉(帯)
にんじん(扇子)
ごぼう(しゃく)
海苔(髪)
黒ごま(目)
とろろ昆布(御内裏様筐体)
シソふりかけ(お雛様筐体)
金箔(髪飾り※野菜などでもよい)
丸中醤油(おむすびをにぎる際)
各適量

_________________________________________________________________________________________________________
【 つくりかた 】

1.   2011hina02

溶いた①はあらかじめ6等分しておくとよいです。
新しい26cm以上のフッ素加工フライパンで、薄く、弱火でゆっくり両面を焼きます。
状態のよい4枚を使います。

2.   2011hina03

一重目 半分に折り、ふちを20mmほど切り落として、何カ所か放射状の切り込みを入れる。

3.   2011hina04

おむすびは鶏卵のサイズと形を真似て、しっかりと形にします。
丸中醤油を塩水の代わりにしてにぎってもよいでしょう。
とろろ昆布と赤シソふりかけをまとわせます。

4.   2011hina05

一重目の玉子の折り目部分をエリにみたてて、おむすびに着せます。
余分を使って御内裏様に一工夫加えてもよいです。

5.   2011hina06

三つ葉はさっと茹で、水で冷やして色止めします。
葉の下あたりを結んで二本分の長さにします。葉先はそろえます。

6.   2011hina07

三つ葉の帯を結びます。
胸元はしっかりと閉じ、襟と肩のかたちを整えて着付けます。

7.   2011hina08

二重目は袖にもなります。両端を折って、もどしたかんぴょうを挟んで
一重目と同じ処理をします。

8.   2011hina09

かんぴょうを手前で結んで手にし、切り揃えます。

9.   2011hina10

海苔で髪を作り、うずら玉子に水で貼ります。

10.   2011hina11

生にんじんの薄い輪切りを扇状の角度にし、放射状に谷を入れます。
しゃくは生のごぼうを薄切りし形を整えます。

11.   2011hina12

とがらせた生にんじんを使って頭を取付けます。

12.   2011hina13

黒ごまで目をつければ完成です。
 
【作者からのおねがい】
がんばって作ったお人形さんには、きっと魂が吹き込まれることでしょう。
食べちゃっても当然大丈夫ですが、ぜひお人形さんの喜びそうな器を用意してあげましょう。
お子様も「特別なお祝いなんだな」と感じてくれるはずです。

 

2011年12 月11日 (日)

本格派 -No107 おせち料理 

2011osechi01

丸中醤油ユーザーの松木様より丸中醤油を使ったおせち料理
ご紹介申し上げます。

「おせち料理」
おせちは、お醤油、お砂糖を多用した日持ち食の集大成。
濃いめの味付けをおこなうので、全国から集まった食材の風味を活かす
こともできる、よいお醤油を使いたいものです。    松木 健
__________________________________________________________________________________________________________
味付けの目安 ●味の主体となる程度の分量  ○香りつけ程度の分量

お客様のお好みに仕上げてください。__________________________________________________________________________________________________________

― 【一の重】 ―

黒豆煮○            
自作の黒豆煮は自然な仕上がりにきっと満足出来るはずです。
錆びた釘の準備も忘れずに。(三温糖または甘味料、丸中醤油)

イクラ盛り  
金柑甘露煮○           
香りの役者の金柑です。柔らかめに煮詰めました。(三温糖または甘味料、丸中醤油)

帆立煮物●            
沸点付近でさっと煮て、ゆっくり冷まします。(三温糖または甘味料、丸中醤油)

くわい○             
小さいものを選んでみるのもひとつ。(くちなし、丸中醤油)

海老すり身の揚げ団子○          
田作り●             
冷えた時に固まらないコツがおもしろいです。(丸中醤油、水飴)

蛸の醤油茹で●          
梅肉を混ぜてみるのもよいです。(丸中醤油、梅肉)

銀杏
伊勢海老

― 【二の重】 ―

鰤の昆布巻き●          
出汁に使った利尻昆布と西京焼き用の余分の鰤を使うとよいでしょう。
(三温糖または甘味料、丸中醤油)

ごぼう牛●            
和牛の脂の香りを、お醤油でお重の中に運ばせる料理です。(三温糖または甘味料、丸中醤油)

西京焼き鰤

西京焼き鮭
タラの白味噌焼き

伊達巻き○            
自作に向かないと思われているのが伊達巻きです。(白砂糖または甘味料、丸中醤油)          

鶏かまぼこ錦糸玉子のせ○     
本来の白身魚のかまぼこの自作は難易度が高いようです。(三温糖または甘味料、丸中醤油、山椒)

― 【三の重】 ―

鶏ももの香草蒸し○        
洋風香草の香りをお醤油で和風の域にひっぱります。(胡椒、バジル・他、塩、丸中醤油)  

豚ももの焼豚●          
蒸した豚に、煮詰めたタレ汁を塗るだけでも上品です。(白砂糖または甘味料、丸中醤油、五香粉)

海老の出汁茹で蛸なます柚子風味□

栗きんとん

百合根きんとん○         
滑らかな感触とわずかな苦みが箸休めにもなります。(白砂糖または甘味料、丸中醤油)

炊きあわせ□

__________________________________________________________________________________________________________

例年のおせち料理はこちらをご覧ください。

来年もより輝かしい芽が出るよう、お節の一品にくわいはかかせません。
芽が出る縁起物、例年このしゃりしゃりしたほろにがさが一年の始まりを実感します。

田作り・黒豆・かずのこ(塩抜きし、鰹節・丸中醤油で仕上げる)

M-IMG_0781

 

材料)
くわい 
-No50- 大活躍!ストックだし汁
丸中醤油 少々

 

 

 

 

 

 

●お正月の準備

本年も丸中醤油のご愛顧を頂きありがとうございます。

よろしければ参考にお正月の準備レシピを記載させていただきます。
どうぞ皆様にとって来年、良き年でありますようご祈念申し上げます。

-No50- 大活躍!ストックだし汁
-No39- ローストポーク2種類

 

2011年11 月14日 (月)

簡単便利-No106 人参のフライ かぼすおろしのぽん酢風添え(M24)

人参はフライにすると甘みも増し、とても食べやすくなります。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもぴったりです。かぼすおろしでさっぱりと!

人参フライ②
材料)
人参            1本
(中くらいのものが良いですが、大きくても食べやすいスティック上に
カットすればOKです)
豚しゃぶしゃぶ用肉   200g
塩・こしょう          適量

ころも
小麦粉・パン粉      適量
卵               1個
揚げ油          
大根             適量
丸中醤油         適量__________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
①人参は1本をたて長のスティック状にカットする
(豚肉が巻きやすい長さにカットする)
②豚しゃぶしゃぶ用はペーパーを引いた皿に一枚づつ広げ、塩・こしょうする。
③人参に②の豚肉をぴったりと巻いていく。
(塩・こしょうした面を内側にして巻いていく)
④小麦粉、卵、パン粉をつけて170℃の油で7分ほど揚げる。
ゆっくり揚げると中の人参がほっこりやわらか目に仕上がります。
シャキッとした歯ごたえを楽しむなら、高温(180℃)で5分くらいでも揚がります。
⑤大根おろしに、かぼすをキュッとしぼり、丸中醤油をたらしたものを添えて出来上がり。

 M-cafe2

2011年6 月29日 (水)

簡単便利-No105 即席漬物

梅雨明けもしいよいよ本格的な夏到来ですね。
簡単な即席漬物です。どうぞお試しください。

IMG_2271

 

材料)
きゅうり  2-3本
なす    〃
みょうが  1-2本
しょうが  少々

塩     少々
丸中醤油  大さじ1

 

IMG_2270

 

______________________________________________________________________
(作り方)
①野菜を縦に食べやすく切る
②①に塩を振りよくもみしんなりしたら水で洗い水気を切る
③②にみょうがとしょうがの細切りを加え、丸中醤油で味付けをする
④ビニール袋に入れ空気を抜いて冷蔵庫にて保存。
すぐに美味しく食べられます。

簡単便利-No104 ヘルシー春巻き

野菜たっぷりの春巻きです。ごま油で炒め隠し味の甘味料と丸中醤油だけで
味付けしあんで固めました。揚げ油を使っても中はとてもヘルシーです。


IMG_2274 IMG_2273

(材料)
豚(鶏)ひき肉    200g
好みの野菜     たっぷり
(今回は、もやし・白菜・たまねぎ・人参・干し椎茸)

えび          少々 
(うずらたまご    少々)

甘味料        少々
丸中醤油      大さじ1少々
干し椎茸戻し汁    50cc
水とき片栗粉     少々

 

 

付け合せ-人参葉の天ぷら)
人参の葉       少々
水溶き片栗粉          少々

 

 

 

 

 

__________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
①フライパンに少しのごま油を熱し肉を炒める。
②すべて千切りにした野菜を、火の通りにくい野菜から①に入れ炒める。
③やや火が入ったらえびを入れ更に炒め少々の甘味料と
干し椎茸の戻し汁を入れ丸中醤油で味付けをする。
④水溶き片栗粉で固める。
⑤春巻きの皮に④をのせ水でとめ、油で揚げる。

 

2011年5 月28日 (土)

簡単便利-No103 新竹の子の豆腐の鶏肉団子(M23)

竹の子をたくさん入れて、食感を楽しめるやわらか団子です。
この季節だからこそ出来る、竹の子を贅沢に使った料理です。

竹の子鶏団子①(材料)
鶏ひき肉      250g
木綿豆腐      1/2丁
玉ねぎ       1/2個
生姜        10g
竹の子の水煮    1個分

全卵        1個     
酒         大さじ1/2    (A)
塩         小さじ2   
片栗粉       大さじ4   

 

だし        1カップ
丸中醤油      20cc
みりん       20cc   あん
酒         大さじ1
砂糖        小さじ1
塩         少々
水溶き片栗粉    適量

好みのゆで青菜   適量(今回は菜花を使用しました)
___________________________________________________________________________________________________________
(作り方)
①木綿豆腐はキッチンペーパーで巻き、上に重しをのせて、冷蔵庫で一晩水切りしておく。
②玉ねぎ、生姜をフードプロセッサーにかけて、みじん切りにしておく。
③②に鶏ひき肉、(A)を加え、さらにフードプロセッサーにかけてペースト状にする。
④③をボウルに入れ、水切りした木綿豆腐を手でくずしながら加える。竹の子の水煮は1cm角に切り、それも加えよく混ぜる。
⑤沸騰した湯に、④を丸めながら落としてゆく、白くなりふわりと湯に中で浮いてきたら、さらに2分位ゆでる。
⑥1つ1つザルに上げ、キッチンペーパーをひいた皿に移し、水気を切る。

(あんを作る)
①水溶き片栗粉以外の材料を鍋に入れ、沸騰直前まで加熱する。
②水溶き片栗粉を加え、よく混ぜ合わせる、とろみがついてきたら、火を少し弱めフツフツと鍋ふちがなったら、そのまま1分間加熱し続ける(その間、時々混ぜる)。

最後に、鶏肉団子を器に盛り、あんをかけて青菜を添えて出来上がり。

竹の子鶏団子② M-cafe2

2011年5 月20日 (金)

簡単便利-No102 青菜の白和え(M22)

いろいろな青菜を、和えて美味しく食べましょう!

青菜の白和え③

(材料)
好みの青菜     1束
(和え衣)
木綿豆腐      1丁     
白練りごまペースト 大さじ1   
丸中醤油       大さじ1/2 
みりん          大さじ1   
塩             小さじ1/2
白すりごま      小さじ2
___________________________________________________________________________________________________________
(作り方)
①青菜は塩を入れた熱湯で、1~2分ゆでて、氷水にさらし水気をよくしぼり、2cm位にカットする。
②豆腐は水切り後、すり鉢でつぶしてから、調味料を加えすべて混ぜ合わせる。
③ボウルに青菜を入れ(※入れる前に、さらに水気をぎゅっとしぼる)、②の和え衣を加え、混ぜ合わせて出来上がり。 青菜の白和え⑤

 

 

 

 

 

 

M-cafe2

 

 

2011年1 月11日 (火)

簡単便利-No101 鶏ムネ肉のさっぱり仕立てのグリル(M21)

味が淡白でパサつきがちなムネ肉が、まるでカジキ鮪のソテーのような食感に。
低脂肪でヘルシーなムネ肉を美味しく頂きましょう。
もちろん、ささみやモモ肉でも代用できます。


S-ムネ肉のグリル③ (材料)4人前
鶏ムネ肉     1枚(250~300g)

漬けタレ
丸中醤油 大さじ1
みりん       大さじ1  
酒         大さじ1
*全て混ぜ合わせておく
卵黄        1個
生姜のすりおろし  小さじ1
オリーブ油     大さじ1
塩         少々
こしょう      少々

トッピング
サニーレタスや水菜などお好みで(写真はスイスチャード、赤サラダからし菜です)
じゃが芋の千切りフライ(ポテトサラダなども合います)
パセリ
____________________________________________________________________________________________________________
(作り方)
①鶏ムネ肉は分厚い部分は包丁で開いて、食べやすく、火の通りが均一になるように切ります。
1枚を焼く4~6枚分に分ける。
(皮は取り除き、ラップして冷凍しておくと、煮物やスープの出汁使えます)。
②①のカットした肉をバットやボールに並べ、漬けタレをかけ入れよく揉みこむ。
ラップをぴっちりと肉にくっつくようにしておく(半日~1晩、冷蔵庫に入れておく)。
③肉の汁気を切り、天板にクッキングシートをしいた上に並べ、180℃で20分オーブンで加熱して出来上がり。 
 S-ムネ肉のグリル②M-cafe2

簡単便利-No100 下ゆでなしの 大根のやわらか煮 ゆず皮添え(M20)

中までしっかり味の染み込んだ大根を食べると、体の中から温まりますね。
圧力鍋を使うと、早く出来ます!


S-大根やわらか煮④ (材料)4人前
大根            1/2本

だし
昆布            1枚(10cmカット)
水             800ml
A

丸中醤油 50ml
みりん           50ml       
酒             50ml
てんさい糖        小さじ4
塩              少々
鶏の皮(あったら)     適量
(もしくは鶏モモ肉など一緒に煮ても、やわらかく美味しく出来ます)

トッピング
柚子の皮  少々

_____________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
①大根は1/2本を4等分に丸型にカットする。面取りをし、隠し包丁を片面に入れる(格子状)。
(面取りした大根の角は、干して切り干し大根や、そのまま味噌汁の具などに
使ってください)
②圧力鍋に①の大根を入れ、だしの材料Aを全て入れて火にかける。圧力が加わり、一定時間で圧力が下がったら、フタをとり、落としぶたをして、とろ火でコトコト1時間くらい煮る。
(火を止めてから、一晩おくと、さらに味がしみ込み美味しくなります)
③器に盛り、柚子の皮を  添えたら出来上がり。

S-大根やわらか煮①

M-cafe2

 

 

簡単便利-No99 ひじき入り和風ポテトサラダ(M18)

明けましておめでとうございます。
皆様にとり良き一年でありますようご祈念申しあげます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

■さて、平成23年初のレシピです。■

ひじき煮の入ったポテトサラダ。
お弁当のおかずや急なお客様のおつまみにもぴったりです。

S-ひじきポテサラ⑦ (材料)4人前
ひじき(乾燥)    大さじ1
にんじんの千切り   30g
●調味料A
丸中醤油 大さじ1
みりん         大さじ1  
塩           少々

じゃが芋(中サイズ)   3個
●調味料B
マヨネーズ       大さじ2
レモン汁        小さじ1  
塩            少々
こしょう         少々

トッピング
和風ドレシング(№79)
パセリのみじん切り
トレビス(レタスでもOK)
_____________________________________________________________________________________________________________
(作り方)
(ひじき煮を作る)
①ひじきはたっぷりの水で30分~1時間程戻し、ザルにあげ水気を切っておく。
②鍋に①のひじきを入れ、中火にかける。人参も加える。
③湯気が立ってきたら調味料Aを加え、しばらく炒め煮する。
④水分がなくなって味を含んだら出来上がり。

(ポテトサラダを作る)
①じゃが芋は皮をむき、4等分位の乱切りにし水にさらす。
水気をきり、耐熱容器に入れレンジで6分程加熱する。
熱々のまま、めん棒などで軽くつぶす。
②調味料Bを加え、ヘラで和える。
ひじき煮を適量、混ぜ合わせて出来上がり。
_____________________________________________________________________________________________________________
(盛り付け)
皿にトレビスをしき、ひじき入りポテトサラダを盛る。
上から、和風ドレッシング(№79)やパセリのみじん切りをふりかけて出来上がり。

S-ひじきポテサラ⑤

M-cafe2

2010年12 月31日 (金)

本格派-No98  平成23年のお節料理 

我が家の本年のおせち料理です。

黒豆・田作り・くわい・かずのこ・煮しめなど
丸中醤油を使った定番のおせち料理が並びました。
レシピは例年と同様です。
来年もよき一年で皆が元気に過ごせますように。S-IMG_1799

 

 

 

 

 

 

 

 

― 一の重 ―

   S-IMG_1793


 


 

 ●くわいのレシピはこちら

S-IMG_1775

  S-IMG_1778

 

 

 

 

 

 

― 二の重 ―

S-IMG_1795 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S-IMG_1784

  S-IMG_1782

 

 

 

醤油は使いませんが、やはり定番です。

さつま芋 大2本
栗の甘露煮 1袋

さつま芋を厚く皮をむき、ゆでてつぶします。
(画像は目の細かいざるで漉したもの)
鍋に甘露煮のシロップを入れ、砂糖と塩で味付けし
水気がなくなるまで弱火を入れ、固める。

鍋に甘露煮のシロップを入れ、砂糖と塩で味付けし
水気がなくなるまで弱火を入れ、冷やし固めます。

●田作りのレシピはこちら

― 三の重 ―

S-IMG_1792

 
●煮〆しめのレシピはこちら

S-IMG_1780

 

 

S-IMG_1791

S-IMG_1797

 

 

2010年12 月 1日 (水)

本格派-No97  かぶのやわらか煮 蓮根あんかけ(M17)

もうすでに師走に入りました。早いものですね。
これからの時期どうぞお試しください。        
『かぶのやさしい食感と、生姜入りの蓮根あんが体を温めてくれます』

S-かぶやわらか煮①
(材料)2人前
かぶ(小ぶりなもの)   2~4個
だし汁            適量
蓮根のすりおろし     50g
塩              少々
調味料A(①②③)

①みりん        小さじ2  
丸中醤油 大さじ1
③生姜のすりおろし    小さじ1

 

_____________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
①かぶは皮をむき、鍋に入れ、かぶる位のだし汁で、約20分煮る
(竹串ですっと通ればOK)
②①の鍋から、煮たかぶを取り出す。
残っただし汁、約200ccを鍋に戻し入れ、すりおろした蓮根・調味料Aを加え、
中火にかける。
③時々かき混ぜながら、10分ほど煮る。とろみが自然に出てきたら出来上がり。
(味付けは、お好みで加減してください)
④かぶを器に盛り付け、上から③の蓮根あんをかけて出来上がり。
あまった蓮根で、蓮根チップを作ってのせてもかわいいです。

丸中醤油ならではのお味つけをお楽しみください。

S-かぶやわらか煮③ M-cafe2

2010年10 月 4日 (月)

本格派-No96  野菜たっぷりミートローフ(M16)

『ご飯のおかずはもちろん、パンにはさんでも美味しい!
野菜がたっぷりなのでとっても食べやすい』

S-ミートローフ⑥

 

(材料)4人前
牛豚合いびき肉     250g
玉ねぎ           1個
ピーマン          1個
人参           1/2本 (A)
赤パプリカ        1/2個
にんにくすりおろし   小さじ1/2
パン粉          1/2カップ

 

牛乳                 25ml    ※予め混ぜておく
全卵                1/2個
塩                 小さじ2
丸中醤油 小さじ1
胡椒                少々

____________________________________________________________________________________________________________ 

(作り方)
①フードプロセッサーに(A)の野菜類を入れ細かくする。
②①のフードプロセッサーに残りの材料を入れよく混ぜる。
③焼き型にキッチンペーパーをしきつめ、②を入れる。ヘラで上部をなでるように平らにしておく。
④オーブンで180度で45分焼く。
(冷まして冷蔵庫に入れ、翌日カットするとうまくいきます)

※トッピングの野菜類はお好みで盛り付けてください。
※黒いソースは『No81-バルサミコソース』です。

  S-ミートローフ①

M-cafe2

 

 

2010年7 月29日 (木)

簡単便利-No95  トマト・玉ねぎ・きのこのオムレツ (M15)

『朝食やお弁当のおかずにおすすめです。
軽い前菜としてもGood!』

オムレツ②


(材料)3~4人前
卵                   3個
玉ねぎスライス           1個分
お好みきのこスライス       1つかみ
(しめじや舞茸がおすすめです)
トマト(ダイスカット)         1/2個
オリーブ油              大さじ2
塩                    少々
胡椒                  少々
丸中醤油               少々
みりん                 少々

_____________________________________________________________________________________________________________

(作り方)18~20cmのフライパンを使用

①フライパンに油を熱し、玉ねぎスライスを少し透明になるまで炒める。
②きのこのスライス、塩、胡椒を加え良く炒める。
③トマトのダイスカットを加え、水分が出てトマト色になじむまで混ぜながら炒める。
丸中醤油、みりんを加え、混ぜ合わせる。
⑤ボウルでよく溶いておいた卵を④のフライパンに流し込み、ヘラでフライパンの底から固まってくる卵液を混ぜ込む。
⑥少しドロっとしたら弱火にし、ふたをして20分位加熱する。
⑦ふたをとってみて表面が乾いていたら焼き上がりです。オムレツ①

M-cafe2

本格派-No94  鶏のふわふわ揚げ(M14)

『ふわふわ軽い食感なので何個でも食べられます。
お酒のおつまみやお弁当のおかずにもおすすめです!』

鶏ふわふわ揚げ③


(材料)10~12個分
鶏のひき肉       250g
木綿豆腐        1/2丁
全卵           1/2個
片栗粉          大さじ2
しその葉        10枚位
玉ねぎ          1/2個
しいたけ         3個
人参           1/2本   A
生姜           20g   
塩            小さじ2
胡椒           少々     B

丸中醤油        適量


________________________________________________________________________________________________________________________________________________

(作り方)
①木綿豆腐はペーパーに包み、皿など重しをのせて水気を切る。
②フードプロセッサーに(A)を入れ細かくする。
③②に鶏ひき肉、豆腐(手で崩しておく)、全卵、調味料(B)、片栗粉を入れ、フードプロセッサーで混ぜる。
④③をボウルにいれ、ヘラで良く混ぜ合わせ、20分ほど冷蔵庫でねかせる。
⑤④を45g位に丸め、片栗粉をふるい、しそで巻く。
⑥170度の油で4分あげる。

丸中醤油をつけていただきます。鶏ふわふわ揚げ⑤

M-cafe2
 

2010年7 月12日 (月)

本格派-No93  かぼちゃと枝豆のコロッケ(M13)

かぼちゃの自然な甘みと枝豆の塩味がベストマッチ

S-かぼちゃコロッケ④ 

(材料)4個分
かぼちゃ        200g
えだ豆        大さじ1
(ゆでてサヤから身をとりだしたもの) 
牛乳         大さじ2
かたくり粉      小さじ2 A
丸中醤油      小さじ1
(衣)
卵・小麦粉・水・パン粉・・・適量


_____________________________________________________________________________________________________________


(作り方)
①かぼちゃは、竹ぐしでさして、すっと通るくらい柔らかく蒸す。
 ボウルに入れ皮ごとよく潰す。
②調味料Aを①のボウルに加え、ヘラでよく混ぜる。
③ゆでた枝豆の身も加えよく混ぜ合わせる。
④1個、45gに丸めて、衣を付けて油で揚げる。  M-cafe2

2010年7 月 2日 (金)

本格派-No92  小鮎の甘露煮

7月に入り梅雨真っ只中ですが、もうすぐ本格的な《夏》到来ですね。
いつも丸中醤油をご愛用頂き誠にありがとうございます。

滋賀の初夏を感じる風物詩といえば、やはり鮎です。
鮎が近くの川(犬上川)にピチピチっと跳ねて子供でもつかむ事が出来ます。

さて、今回は、丸中醤油の使った鮎の甘露煮のご紹介です。

      IMG_1086 

材料)
丸中醤油・・大さじ3
酒   ・・大さじ3
砂糖    大さじ11/2 *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。
山椒又は山椒の実  少々

作り方)
1、材料をすべて煮立て鮎を入れる。
2、中火で汁がなくなるまで煮詰める。
3、味をみて甘さが少ない場合は砂糖と少々ふりかけ、仕上げに山椒を加える。

2010年5 月 6日 (木)

簡単便利-No91  ゼンマイのお浸し

春ですね。ようやく訪れた穏やかな気候です。さて、春の息吹きをたっぷり、食卓へどうぞ!

IMG_1043 材料)

ゼンマイ・・適量
丸中醤油・・適量
鰹節、生姜(お好みで)

作り方)

1、洗って食べやすい大きさに切る。
2、蒸し器でゼンマイを蒸す。(茹でる)
3、水気を切り、丸中醤油を回しかけ和える。

あく処理は、重曹をふりかけしばらく放置して使ってください。

簡単便利-No90  さつま芋のマッシュポテト 醤油風味(M12)

醤油とレモンの風味がさつま芋の自然な甘さを引き立てます。

さつま芋のマッシュポテト5 (材料)
さつま芋      中ぐらい1本
有塩バター     15g
レモン汁      小2     A
丸中醤油      小1/2
黒胡麻       少々
 

________________________________________________________________________

(作り方)さつま芋のマッシュポテト4
①さつま芋は蒸しておく。皮付きのまま適当な大きさに切って、ボウルに入れてつぶす。
(1/3本分は角切りにしておく)
②①のボウルにAを加え良く混ぜ合わせる。
③皿に盛り、角切りにしておいたさつま芋を上に飾る。  

M-cafe2


2010年4 月26日 (月)

簡単便利-No89  いんげんとふきのさっと胡麻油和え(M11)

茹でて和えるだけ!ふき独特の春の香りが楽しめます。

いんげんとふき1

(材料)
いんげん      1袋
ふき        2本位
丸中醤油      大1
胡麻油       大1   A
白胡麻       小2

塩         少々

_________________________________________________________________________

(作り方)
①ふきはすじと皮をむいて、塩少々加えた熱湯で5分茹でる。水にさらし冷めたら3センチ幅にカットする。
②いんげんは塩少々加えた熱湯で3分茹でる。氷水にさらし色止めする。上と下をカットして、3センチ幅に切る。

③Aで和えて出来上がり。

_________________________________________________________________________

3点の盛り合わせ画像です。旬の食材を丸中醤油を使ってどうぞ美味しく仕上げて下さい。

丸中醤油は素材の味をじゃませず上手にまとめます。お試し下さいませ。 M-cafe2

3品盛り1

簡単便利-No88  2色大学芋(M10)

米飴を使用しているので甘さがとってもマイルドです。

2色大学芋1

(材料)
紫芋        小サイズ1本(長さ15センチ位)
さつま芋      小サイズ1本(長さ15センチ位)
揚げ油       適量
米飴        大3
水もしくはお湯   大3
丸中醤油      小2
黒胡麻       大1

_________________________________________________________________________

(作り方)
①芋類は1口大の乱切りにし、水にさらしてからざるに上げ水気を良くきる。
 170度の油で6分ほど揚げる(楊子をさしてすっと通ればOK)
②フライパンに米飴、水を入れ弱火にかけて飴を溶かす。丸中醤油、塩も加える。
(飴が溶けてさらっとした状態でOK)
③①の揚げた芋を②のフライパンに加え中火にかける。水分を飛ばし、ふつふつと沸騰させながら混ぜ合わせ、芋に飴が絡み付いてきたら火を止める。
黒胡麻を振りいれ、よくまぶしつけたら出来上がり。

M-cafe2


簡単便利-No87  しめじ、ほうれん草、昆布のペペロンチーノ風(M9)

おつまみに、ご飯のおかずや納豆に混ぜてもGood!

そのままパスタの具にするのもおすすめです。しめじ・きのこ・昆布3

(材料)
ほうれん草     1束
しめじ       1パック
昆布        10センチ×4枚(※無ければ塩昆布 大3で代用可能です)
(だしをとった後のもの)
オリーブオイル   大3
にんにくみじん切り 小1
鷹の爪       1本
水         大2
丸中醤油      小2
塩         少々

胡椒        少々

_________________________________________________________________________

(作り方)
①ほうれん草は3cm幅カットにして水にさらしておく。ざるに上げ水気を切っておく。
②しめじはいしづきをカットし、小房に分けておく。
③昆布は5mm幅くらいにカットしておく。
④フライパンにオリーブオイル、にんにくみじん切り、鷹の爪を入れ弱火にかける。
 にんにくを焦がさないように注意し、香りが出てきたら鷹の爪は取り出す。
⑤④のフライパンにしめじを加え炒める。しんなりしてきたらほうれん草、昆布を加え炒める。さっと炒め合わさったら水を加え、全体的によく混ぜ合わせる。
⑥水分が十分回り、あらかた蒸発してきたら丸中醤油、塩、胡椒で味を整えて出来上がり。

しめじ・きのこ・昆布4


 







M-cafe2

2010年4 月21日 (水)

簡単便利-No86 新竹の子、切り干し大根、胡瓜の生姜炒め(M8)

竹の子と胡瓜のしゃきしゃきとした歯ごたえが食欲をそそり、ついつい箸がのびる美味しさです。

切干・きゅうり・新竹の子5

(材料)
切干大根      1袋
胡瓜        1本
茹で竹の子     1/2本
生姜千切り     20g
鷹の爪       少々
胡麻油       大2
丸中醤油     大1~大2
みりん       大1/2     調味料
あら挽き黒胡椒   少し多目
塩         少々
_________________________________________________________________________
切干・きゅうり・新竹の子2
(作り方)
①切干大根は水で戻す。ざるに上げ水気を良くしぼる。
②胡瓜は少し太めの千切りにする。
③竹の子は1センチ幅位の短冊切りにする。
④フライパンに胡麻油、生姜の千切り、鷹の爪を入れて中火にかける。
⑤生姜に油がまわったら切干大根を加え炒める。竹の子、胡瓜も加え炒める。
⑥胡瓜が少ししんなりしてきたら調味料を加えて出来上がり。 

M-cafe2

簡単便利-No85 新竹の子、新玉ねぎ、アスパラ菜のオリーブオイル醤油和え(M7)

シンプルな味付けで竹の子と玉ねぎの香りや歯ごたえを楽しめます。

新竹の子醤油和え2 (材料)
茹で竹の子     1/2本
新玉ねぎ       1/2個
アスパラ菜        1束(無ければ菜花、ほうれん草、小松菜などと代用可能)
EXVオリーブオイル 大3
丸中醤油      大1
    塩           少々  調味料
胡椒         少々





___________________________________________________________________________

(作り方)
①茹で竹の子は1口大にスライスする。
②新玉ねぎは薄切りにし、水にさらしてからざるに上げ水気を良く切る。
③アスパラ菜は塩少々加えた沸騰したお湯でさっと(2分位)茹でる。氷水で冷やして水気を良く切る。3㎝幅にカットする。
④ボウルに①②③を入れ、調味料で味付けして出来上がり。M-cafe2

 

2010年4 月 1日 (木)

本格派-No84 季節の野菜と帆立のフラン(M6)


身近にある材料で出来る、お子様にも食べやすいグラタン風の1皿です。

季節の野菜と帆立のフラン2

 (材料)2人分

帆立の貝柱      2個
塩、胡椒、オリーブオイル 各少々
卵黄         1個
マヨネーズ      大1      A
牛乳         120cc
塩 胡椒       少々
玉ねぎ、ほうれん草、ブロッコリーなど野菜はなんでもOKです。
塩、胡椒       少々
丸中醤油       少々

シュレットチーズ   適量

___________________________________________________________________________

(作り方)

①帆立に塩、胡椒を軽くし、オリーブオイルでさっとソテーする。(表面の色が白く変わる程度の半生状態でOK)
②Aの材料は混ぜ合わせておく。
③フライパンにオリーブ油少々とお好みの野菜を加え炒め、塩、胡椒、最後に丸中醤油を少々を加え味付けする。(しっかり味付けたほうが後々おいしく仕上がります。)
④耐熱容器に③の野菜ソテー、①の帆立ソテーを入れる、②を注ぎ入れ最後にチーズを散らします。170℃のオーブンで20分加熱して出来上がり。
(トースターでも大丈夫ですが、焦げやすいのでアルミでカバーしてください)M-cafe2

2010年3 月23日 (火)

本格派-No83 鶏の唐揚げと柔らか大根の南蛮ソース仕立て(M5)

何にでも良く合う!南蛮たれ

材料とあわせるだけで、あっという間におかずに早変わり!

作り置きしておけば、いつでも作れるので便利です。

南蛮たれと鶏の唐揚げ1 

(材料)

丸中醤油      60cc
純米酢       40cc
本みりん      40cc

生姜の搾り汁     小1

___________________________________________________________________________

(作り方)
①材料をすべて加えよく混ぜ合わせる。

冷蔵庫で1週間位は保存可能です。

___________________________________________________________________________

鶏の唐揚げと柔らか大根の南蛮ソース仕立て

唐揚げの下味は塩と胡椒のみ。煮大根が濃い目のタレと良く合います。

南蛮たれと鶏の唐揚げ2

(材料)2人分
鶏モモ肉      100グラム位
塩、胡椒、酒    各少々
片栗粉       大2
人参、玉ねぎ    少々
(野菜はモヤシ、葱、ピーマン、トマトなど何でも OK)
南蛮タレ      大3から4位

大根         2切れ(1.5センチ幅)

パセリ        少々
(青葱でも美味しいです)


___________________________________________________________________________

(作り方)
①鶏肉は1口大にカットし、塩、胡椒、酒(各少々)で下味をつける。
②片栗粉をまぶし、170度の油で狐色になるまで揚げる。
③生のままの人参、玉ねぎの千切りと②の唐揚げをボウルに入れ、南蛮タレと和える。
④大根は厚さ1.5センチ位にカット。面取りして、味が良く染み込むように表面に格子状の切り込みを入れます。圧力鍋に入れ水を加え1分加圧し、柔らかく仕上げます。
(圧力鍋がない場合は大根に被るくらいの水、ぬか、もしくは生米を少々加え30分ほど煮ます。)
⑤皿に④の大根を置き、③の唐揚げ南蛮タレを乗せる。パセリを散らして完成です。

M-cafe2

簡単便利-No82-ごぼうとヤーコン、芹のきんぴら(M4)

ごぼうとヤーコン、芹の金平

いつもとちょっと違った金平はいかがですか?生姜が味の決め手です。

ごぼうとヤーコン、芹のきんぴら2


(材料)

ごぼう      1本
ヤーコン     100グラム位
芹        1束
生姜千切り    大1
胡麻油      大2
本みりん     大1
丸中醤油     大2
塩        少々
あら挽き黒胡椒  小1/4

純米酢      少々

※ごぼう、ヤーコン(皮をむいて)は共に千切りにしておく。

____________________________________________________________________________

(作り方)
①フライパンに胡麻油、ごぼうを入れて中火で炒める。油がよくまわり、ややしんなりとしてきたらヤーコンを加え炒める。
② みりんを加え、さっと混ぜ合わせ火を通す。
③みりんが十分染み渡ったら、丸中醤油、生姜を加え炒める。
④芹を加えざっと混ぜ合わせ、酢を少々加える。よく混ぜ合わせ火を止め、余熱で熱を通す。
⑤ 塩、胡椒で味を整えて完成です。

M-cafe2


2010年1 月21日 (木)

本格派-No81-バルサミコソースと アボカド、海老のマスタードマヨネーズ和え(M3)

料理の仕上げに使う バルサミコソース


盛り付けの際に皿の周りに少量をのばすと少し華やかな印象になります
甘みのある美味しいソースです。

醤油料理レシピ 004


(材料)
バルサミコ酢   100cc
丸中醤油      小2
塩         少々
胡椒        少々
バター       15g







(作り方)
①バルサミコ酢を小鍋に入れ、中火にかけ、約1/2量になるまで煮詰める。
②残りの材料をすべて加えよく混ぜ合わせる。____________________________________________________________________________

アボカド、海老のマスタードマヨネーズ和え

とっても簡単に出来る、サラダ風の前菜です。


醤油料理レシピ 005

(材料)2人分
ブラックタイガー  2尾
アボカド      1/2個
レモン汁      1/8個分
塩          少々
胡椒         少々    A
マヨネーズ      大1
粒マスタード     小1
蕪          1センチ幅スライス
青トマト        〃
塩、胡椒       適量
オリーブ油      適量
トッピング      じゃが芋フライ、ほうれん草、トマトカット

(作り方)
①ブラックタイガーは殻をむき、背わたをとる。熱湯でゆで、氷水にさらす。
②アボカドは1口大にカットする。混ぜ合わせたAと和えておく。
③フライパンでオリーブ油を熱し、塩、胡椒をした蕪と青トマトをソテーする。
④皿に③のソテーした野菜を重ねるように盛り、その上に②をのせる。皿の周りに
バルサミコソースをひき、トッピングを飾る。


M-cafe2

 


簡単便利-No80-爽やかな柑橘醤油とお豆腐のフライ (M2)

爽やかな柑橘醤油

揚げ物、餃子、お刺身などに使える簡単な柑橘風味の醤油です。
お好みで胡麻油、オリーブ油などを加えるとマイルドになり一味違う美味しさになります。

(材料)
柑橘類の搾り汁      大2
(かぼす、すだち、ゆず等)
丸中醤油         大1

(作り方)
材料全てを混ぜ合わせる

醤油料理レシピ 008 ________________________________________
 お豆腐のフライ

おつまみやお弁当のおかずにぴったり!

(材料)
木綿豆腐   1丁
塩      適量
胡椒     適量
-衣-
小麦粉    大4
水      大3
パン粉    適量
揚げ油    適量



(作り方)
①木綿豆腐はクッキングペーパーに包み、水気を切る。
② ①の豆腐を10等分に切り、そのひとつひとつにしっかりと塩、胡椒をする。
③衣の準備をする。小麦粉に水を加えよく混ぜ合わせ、どろりとした状態にする。
④②の豆腐に③の衣をまんべんなくつけ、パン粉をつけて170度の油でからりと揚げる。
⑤柑橘醤油を添えて出来上がり。


M-cafe2

 

簡単便利-No79- いろいろ使える 和風ドレッシング(M1)

さて、本日からcafe MODAMAさんのレシピが新たに加わります。
まず第一弾は、丸中醤油を使った「いろいろ使える 和風ドレッシング」です。


醤油料理レシピ 003 いろいろ使える 和風ドレッシング

(材料)

人参  40g
玉ねぎ 40g
純米酢 100cc
サラダ油 150cc
丸中醤油 100cc
本みりん  50cc
粒マスタード 大1
塩      小1/4
胡椒    少々





(作り方)

上記 すべての材料をミキサーにかける。
※人参、玉ねぎはすりおろしてすべての材料と混ぜ合わせるだけでもOKです。
M-cafe2  

●cafe MODAMAのご紹介

さて今日から丸中醤油を使った新しい料理レシピが始まります。
もちろん今までの料理レシピも継続いたしますが、今回からcafe MODAMAさんのレシピも
新たに加わることになりました。どうぞお楽しみに。

Cafe

 

2009年12 月31日 (木)

本格派 -No78- くわい(お節料理)

来年もより輝かしい芽が出るよう、お節の一品にくわいはかかせません。
芽が出る縁起物、例年このしゃりしゃりしたほろにがさが一年の始まりを実感します。

田作り・黒豆・かずのこ(塩抜きし、鰹節・丸中醤油で仕上げる)

M-IMG_0781


 材料)
  くわい 
  -No50- 大活躍!ストックだし汁
  丸中醤油 少々











作り方)
1.芽を落とさないよう、丁寧に薄く皮をむく。M-IMG_0777
2.くわいが重ならないように鍋に入れひたひたの出し汁で固めに煮る。
3.甘めにしたい方は、2に少々の甘味料(砂糖など)を加える。
4.丸中醤油を回し入れ、水気を飛ばし出来上がり。 

2009年12 月29日 (火)

●お正月の準備

本年どんな年でしたか?

本年も丸中醤油のご愛顧を頂きありがとうございます。

よろしければ参考にお正月の準備レシピを記載させていただきます。
どうぞ皆様にとって来年、良き年でありますようご祈念申し上げます。
                                     

M-photo


 -No53- 煮〆 (炒り鶏)
 -No52- 田作り
 -No50- 大活躍!ストックだし汁
 -No39- ローストポーク2種類

2009年12 月26日 (土)

本格派 -No77- 絶品すき焼き(牛鍋)

いつの間にか年の瀬、もういくつ寝るとお正月・・・ですね。 家族揃ってのお食事も楽しみですね。
そんな時、丸中醤油を使ってのすき焼きはいかがでしょう!

    M-IMG_0776   


我が家流は、関西風すき焼きレシピです。
材料と味付けはお好みです。締めはうどん?ご飯?お楽しみですね。









M-IMG_0771


材料)
  牛肉 適量(一人100-150g)
  焼き豆腐 適量
  糸こんにゃく 
  麩(水にひたし絞ったもの)
  えのき
  ささがきごぼう
  ねぎ
  
  甘味料(砂糖他)
  丸中醤油                                        
  酒
  生玉子





作り方)
  1・鍋を熱し、牛油を入れ甘味料(砂糖他)を加え牛肉他の材料を入れる。
    牛肉と糸こんにゃくはできるだけ離して煮る。
  2.丸中醤油を入れて煮る。
  3.焦げそうになれば酒または水を少量づつ加えて煮る。
  4・生玉子につけて召しあがりください。
 

                                        

2009年12 月 9日 (水)

本格派 -No76- たたき牛蒡

今はごぼうが旬です。独特の歯ごたえを楽しんでください。さっぱりした味付けです。
お節料理の一品としても箸やすめに最適です。

     M-s-縮小IMG_0618 

材料)
  牛蒡1本 約400グラム
  白ゴマ 大さじ4 

  丸中醤油 大さじ4
  みりん  大さじ2
  酢    大さじ2

作り方)
  1・牛蒡は、たわしで洗い、すりこ木でたたき、5センチほどに切る。
   なるべく裂きちょうどいい大きさにする。
  2・湯を沸かし、分量外の塩と酢を少々加え、1の牛蒡を好みの硬さになるまで1~3分茹でる。
  3・白ゴマは、軽く炒り、半ずりにする。
  4・ボールに丸中醤油・みりん・酢・白ゴマを入れ、茹でたての牛蒡を入れ、熱いうちに和える。

2009年11 月23日 (月)

簡単便利 -No75- 揚げ物(さつまいもとさば缶)

買い置きで常備している【さばの水煮】缶。
時々我が家で登場します。
そのままで食べられるものですが片栗粉をつけてカラリと外側を揚げると美味です。
そして冷めても味が変化しませんのでお弁当にも最適です。
【さつまいもの天ぷら】もしょっちゅう食卓に上がる定番です。
どうぞ丸中醤油をつけてお召し上がりください。
天つゆや塩では得られないうまみのある丸中醤油ならではの美味しさです!格別の美味しさ、おすすめします。

M-IMG_0768

材料)
   さば水煮缶・・・1
   さつまいも・・・適量
  
   小麦粉・・・適量
   塩・・少々
   片栗粉・・・適量   
   揚げ油・・・適量
   
   丸中醤油

作り方)
  1・さば水煮は水分を切っておき、揚げる前に片栗粉をまぶし油で揚げる。
  2・さつまいもは輪切りにして小麦粉に少々の塩を入れ水に固めに溶いたものをつけ揚げる。
  3・丸中醤油をつけて頂く。

簡単便利 -No74- ご馳走サラダ

 生鮭が出回りましたので、今日は目先を変えてサラダ風です。
温野菜をたっぷり使ってマリネ風のサラダですが、
頂き物のゆずと丸中醤油でさっぱりと頂きます。
ゆでたてをあつあつ調味料に漬けるとすぐに味がなじみます。
お試しください。

M-IMG_0764 
材料)
   ありあわせ野菜(今回は)
   ブロッコリー・・・・・適量
   にんじん・・適量
   アスパラ・・適量
   たまねぎ・・適量
   セロリ・・・適量
   
   生鮭・・・・2切れ
   ホタテ貝柱(刺身用)・・適量

   油(オリーブ又はバター)・・・少々
   丸中醤油・酢・ゆず果汁・塩コショウ・・・少々
   
              M-IMG_0762

作り方)

  1・生鮭・ホタテを適当な一口サイズに切り、塩コショウをする。
  2・1に小麦粉をまぶし、オリーブ油またはバターで火を入れる。
  3・野菜を切り、堅いものから先にすべての材料をさっとゆでる。
  4・調味料を温め、3のゆでたてを熱いうちに混ぜ合わせ、2を盛り付ける。

本格派 -No73- カレイの煮つけ

秋も深まり、食欲もうんと出てまいりました。
新米のつやつやご飯と甘辛く煮た煮魚とちょっとした副菜があれば
日本人としての幸せを感じる今日この頃。
今日は卵が美味しそうな浅羽カレイが手に入りましたので煮魚といきましょう。

   M-IMG_0753 

材料) 4人分
   魚(カレイ)・・・4切れ
   酒・・・・・大さじ2~3
   丸中醤油・・大さじ2~3
   さとう(甘味料)
・・・大さじ1~1,5
   生姜・・・・少々

作り方)

  1・魚は水で汚れや内臓をしっかり洗い流す。魚に切れ目を入れておく。
  2・平べったい鍋(フライパンでも可)に調味料と生姜を入れ、煮立てる。
  3・煮立てた2を弱火にして魚を重ならないように並べコトコト煮る。
  4・落としぶたをするか、スプーンで汁を魚の上面に流し、煮含める。
  
  

2009年10 月 1日 (木)

本格派 -No72- 絶品 いくらの丸中醤油漬け&塩漬け

今が旬!今の季節の9月から10月だけ出回る生筋子を使います。

面倒と思われるかもしれませんが、この味は価値ある絶品です。
今回は【丸中醤油漬け】と【塩漬け】の両方をご紹介します。
気になるお味ですが、
塩漬けは、色がきれいにあがり塩味そのままです。そして丸中醤油漬けの場合は、色はご覧のとおり醤油色ですがいくらのうまみと甘みが引き出され大変マイルドです。もちろん丸中醤油を使っての美味絶品です。是非!お試しくださいませ。

       Simg_0411
材料)

【丸中醤油漬けの場合】

   生筋子・・・1腹 
   丸中醤油・・いくらの10%
   日本酒・・・いくらの10%

 【塩漬けの場合】

   生筋子・・・1腹
   塩・・・・・いくらの3%
   日本酒・・・いくらの10%
作り方)

  1・40度から50度の湯を約2リットルほどボールの中に用意する。
  2・湯の中に生筋子を入れ、手で筋子をほぐす。
  3・ほぐれたら、ザルにとり、ザルごとボールの中に入れて、水をそそぐ。
  4・筋や皮など不要なものが浮いてくるので、水を流し入れながら取り除く。
  5・いくらのザルを上げ、水を切り、いくらの正味の重さを量る。
  6・味付けをする。
    醤油漬けの場合は、分量の丸中醤油と日本酒に、5のいくらを漬ける。
    塩漬けの場合は、分量の塩と日本酒に、5のいくらを漬ける。  

             Simg_0405

  味付けと同時にいくらのきれいな色が復活します!
  漬けてすぐから、食べることができます。

2009年9 月11日 (金)

本格派 -No71- 栗ごはん(秋の味覚)

皆さんこんにちは!
皆様のお客様係・河居が、秋の味覚『栗ごはん』を早速作ったようです。美味しそうですね!

『4人家族でもすっかり無くなってしまうくらい食が進みます。お手間いりの栗ごはんですが
出来上がったおいしさは栗の皮むきで手が痛くなったことも忘れてしまいます。
丸中醤油と栗の相性は抜群です。是非お試しください。』  河居

      Sdscn0262_2 

材料)  栗 大10個ほど
     米 3合(もち米を1~2割混ぜてもOK)
     白ごま 適量

調味料 丸中醤 大さじ2~3
     水 3合分
     塩 小さじ1
     酒 大さじ2  
     みりん 大さじ2 
     昆布だし用1かけ
      
          *調味料はお好みにより加減して下さい。
 
作り方) 1.米は洗ってザルに上げておく。
      2.栗は皮を剥き、1/4の大きさに切っておく。
      3.炊飯器に米、栗、水、昆布を入れ調味料で味付けをする。
      4.普通に炊飯。
      5.炊きあがったら全体をよく混ぜしばらく蒸らす。
      6.白ごまをふりかけて出来上がり。

2009年9 月10日 (木)

簡単便利 -No70- 五目煮

朝夕めっきり涼しくなりました。夏の疲れも出てくる頃でしょう。
新米もそろそろ出回ってきました。さて本日は、自然なお味で一気に何種類もとれる根菜料理をご紹介します。切干大根(干し椎茸他)や出し昆布からお出しが出ますのでシンプル調味料で美味しくできます。お試し下さい。

    Simg_0628

材料: (材料や量はこうでなければならないということはありません。)
    ごぼう・・・1/2本
    れんこん・・・1本
    戻し大豆・・・適量
    にんじん・・1/2本
    切干大根・・・適量 *戻さず使用(干し椎茸を使う場合は水に戻し戻し汁を使う)
    出し昆布・・・適量 *切ってそのまま使用
   
調味料: 丸中醤油・・・30cc
      みりん・・・・15cc
      水 (又はだし汁)・・・・100cc
      ごま油・・・・少々

作り方:1、材料をそれぞれの大きさに切る。
     2、鍋にごま油を入れ、すべての材料を軽く炒める。(切干もそのまま使用)
     3、水を材料ひたひたまで注ぎ入れ、みりんを入れやややわらかくなるまで煮る。
     4、丸中醤油を使用。じっくり煮て水分をなくす。

簡単便利 -No69- 酢のもの

虫の音が聞こえ秋の深まりを感じる季節となりました。さて今日はお手軽な副菜をご紹介いたします。
なんと、調味料は丸中醤油と酢のみ、是非お試しあれ!

   Simg_0630

材料: きゅうり・・・1本
    はるさめ・・・少々
    わかめ・・・・少々
    かまぼこ(又はちくわ)*刺身用タコでもよい
    じゃこ(煮干しを腸をとり細かくしたものでもよい)
    *あれば・・・今回は茗荷といりごまを加えました。

調味料: 丸中醤油と酢を1:1でお好きなように。

作り方: 1.きゅうりは千切りにし塩でもみ水気を絞る。
      2.はるさめは水にもどし湯で、水を切っておく。
      3.わかめも戻し、水を切っておく。
      4.食感を楽しむためにかまぼこなどを入れる。
      5.1-4に調味料を加え和えて出来上がり。
     

2009年9 月 2日 (水)

本格派 -No68- 焼きめし(チャーハン)

     Simg_0626

残りご飯があれば、手早く炒めて丸中醤油で味付けすれば
香り豊かなとっても美味しいチャーハンが出来あがり!(味付けは丸中醤油だけ!!)

材料)  一人分
 冷ごはん 1杯半 
 丸中醤油 適量
 油   ごま油または油 少々

 ありあわせの野菜…今回はねぎ・干し椎茸(水に戻したもの)
 玉子  1ヶ(1/2でも可)
 ありあわせの肉…今回は豚肉を使っていますが、干しエビやちりめんじゃこも美味です。
 塩   少々
 
作り方)
 1、フライパンに適量油を入れ、塩少々入れたとき玉子を流し火を入れ取り出しておく。
 2、ありあわせの野菜を細かく切っておく。肉も細かく切り少々の塩をもみこんでおく。
 3、フライパンに適量油を入れ、2を炒め火が通ったらご飯を炒める。(ご飯が炒めにくかったら酒を少々回し入れるとパラパラになります)
 4、鍋肌に丸中醤油を回し入れ、よく炒め完成。

おいしいですよ~!気軽に丸中醤油をお使いくださいませ。

2009年7 月13日 (月)

本格保存食 -No67‐ 山椒実の煮たもの

    Simg_0608

あると便利!本格派の料理のために・・
煮魚に!、昆布佃煮に!和風あんかけに!
もっぱら、私はお茶漬けに使ってしまいますが…このピりり感がたまらない。

さてレシピは簡単!! 山椒の実が手に入ったら洗ってざるにあげ、
鍋に丸中醤油と本みりんを1:1の同量入れた中に入れて、実を煮るだけ。
あとは汁ごと瓶や冷蔵庫保管で長く楽しんでください。

         Simg_0609

2009年6 月23日 (火)

簡単便利 -No66‐ 和風 パセリのおかか和え

パセリの束がブーケのようになって大変お得でした。
旬なんですね。

         S

材 料) パセリ・おかか・ ごま油 & 丸中醤油 

作り方) パセリを適当にきざむ
    フライパンでパセリの水分がとぶようにいためる。
    おかか・ごま油・丸中醤油を適量加え、好みの味に仕上げる。

    ごま油も味付けなので、やや多めに入れてみてください。
    おかかの代わりにしらすも美味しいです。

2009年6 月12日 (金)

簡単便利 -No65‐ 旬’ 新玉ねぎのサラダ!

     Simg_0559

さて、新玉ねぎが出回り始めました!
玉ねぎのあの独特の辛さが苦手!という人も
新玉ねぎなら、びっくり!サラダ感覚でたっぷり食べられます。
マスコミでも‘血液サラサラ効果あり'といわれていますが
苦味がない出始めのこの時期、旬をたっぷり食べましょう。

トッピングに、にんにくの素揚げやプレーンコーンフレークも合いますよ!

材料)
 新たまねぎ 適量 
 つけあわせ 今回はキュウリ
 丸中醤油 適量
作り方)
 1、玉ねぎを千切りにして水にさらし、水を切る。
 2、1を皿に盛りつけ、トッピング(鰹節その他)を
   ふりかけ、丸中醤油をかけて頂く。

簡単便利 -No64-おかず二品 (きんぴらの副菜)

身体が疲れていて、野菜料理を食べたいと思うときがありますね。
我が家も、そんな時にたっぷり野菜を使って
野菜のおかずをメイン料理にして白いご飯を頂きます。

出始めの新ごぼう、あくが強くてすぐ黒くなりますが、
【栄養満点!!】是非お試しください。

          Simg_0561_2

Simg_0517Simg_0515

材料)*上と下の画像は作り方は同じで材料が違うだけです。
 新ごぼう 適量
 にんじん 適量 
 れんこん 適量
(*分量がそれぞれ違ってもかまわないので適量になっています)

 ごま油 適量(使わず、煮含めてもよい)

 みりん 大2 (食材量によって加減ください)又は砂糖(甘味料)
 丸中醤油 大2(食材量によって加減ください)
 いりごま 少々
 

作り方)
 1、それぞれ下処理をして(こんにゃくは下ゆでをし、空入りする)
  たべやすい大きさにきる。
 2、鍋にごま油を入れ、1を炒めみりん、丸中醤油を入れ味をふくませる。
   (お好みで唐辛子を入れてもよい)
   油を使わず、だし汁を少し入れて味を含ませるのもおすすめです。

 3、仕上げにいりごまやお好みで削り節をかけ完成!

2009年5 月14日 (木)

本格派 -No63- ほっこり煮豆

   Simg_0443

北海道の在来豆を頂きました。便利な世の中になっても、自然味のほっこりしたものが食べたくなりますね。時々たっぷり作って冷凍保存して美味しく頂いています。

下準備
金時豆は水洗いし、約3-4倍の水に半日以上漬けて水気をきります。
(お湯に漬けたり、魔法瓶に豆を入れ湯を入れておくと早く戻ります)

材料
  金時豆   1カップ
  砂糖(甘味料)  1/2から1/4
  丸中醤油 小さじ2
  塩     少々
  
作り方
1、まず強火にかけてゆでこぼしをしアクをとる。
  豆に対し3~4倍の水に「さし水をしながら」1~2時間弱火にて
  豆の芯がやわらかくなるまで煮る。
  (*圧力鍋があればとても早くできます。
  圧力鍋の場合:鍋に豆と豆を漬けた水4カップを入れ、5分間加熱
  し火を止め自然放置)
2、砂糖(甘味料)を加え丸中醤油(かくし味程度)と塩を入れ、ふたをして
 ことこと煮る。
3、10分間蒸らして、水分を軽く飛ばし出来上がり。

金時豆は、鮮度によっても加熱(または加圧)時間が大きく違ってきます。
豆のいい香りがしてきたら、時間を少し短くしてみてください。

2009年5 月12日 (火)

簡単便利 -No62-ビーフジャーキー

ビーフジャーキー
いたってシンプル!!なんと!丸中醤油だけの味付けで、極上ジャーキー!!

是非ぜひ!お試しください。

Simg_0268_2 Simg_0265 

材料)
   牛薄切り肉  200g
   丸中醤油   大さじ2

作り方)
   1、薄切り肉を広げ、刷毛で丸中醤油をぬる。
   2、日陰で半日から1日干す。
   3、オーブン皿に網をセットし、干した肉をのせ、200度で7分から8分焼く。
   4、冷まして、食べやすい大きさにちぎる。

   出来上がりー!!

本格派 -No61- 牛すね肉の八角煮・角煮

こんにちは!新緑が目にまぶしいくらいですね。気もちのよい季節です。
さて本日のレシピは、昨日の夕食で作ったら美味しかったのでご紹介します。

牛すね肉の八角煮・角煮

    Simg_0261 

煮込む時に八角を入れれば八角煮。入れなければ角煮です。
すね肉は脂がなく、ヘルシー。
大きくカットすると、ご馳走になります。
半熟たまごの黄身をつけながら召し上がってください。

‐材料‐
     牛すね肉  1キログラム
     ごま油   大さじ3

     長ねぎ 4本・・・2本は、ぶつ切り。2本は、白髪。
     生姜  1片 スライス
     にんにく 5片 
     (八角  3個)

     丸中醤油 120cc
     酒    120cc
     みりん  120cc
     水    120cc
     砂糖(甘味料) 120cc

     卵  8個 半熟たまご
作り方)

    1、牛すね肉を12分割程度の大きさに切り、ごま油で表面を焼く。
    2、圧力なべに1の肉・長ねぎのぶつ切り・生姜・にんにく・八角
      ・丸中醤油・酒・みりん・水・砂糖(甘味料)
      を入れ、蓋をして、強火にかけ、おもりが振れ、圧力がかかったら、
      弱火にして約40分加圧する。
    3、肉のかたさ・味を確認し、好みの味に仕上げる。
    4、器に盛り付け、半熟たまごと白髪ねぎ、好みで七味などを添える。

半熟たまごの作り方)

    常温のたまごと水を鍋に入れ、強火で10分加熱後、水にとって冷やす。
    冷蔵のたまごの場合は、11分加熱。

2009年3 月30日 (月)

本格派 -No60- ざる蕎麦と野菜天ぷら

春野菜が美味しい季節です。カラリと揚げてアツアツを頂きましょう。
もし入手できたら、「よもぎ」の先や「タラの芽」などの山菜も、天ぷらなら
アク処理もいらず美味しく召し上がれます。
冷めてもカラリと揚げるコツは、天ぷらの衣に氷を使うこと!

最近天ぷらを「塩」で食べさせる所が多いようですが、丸中醤油と油との相性は最高!天ぷらは、丸中醤油と薬味(大根おろしや生姜など)だけでお試し頂いても大変美味しく召し上がれます。また、丸中醤油を使ったそばつゆ(天つゆ)は絶品です。どうぞお試しください。

Simg_0430 Simg_0433

材料)
 - 天ぷらの衣 -
 薄力粉 1カップ(100g) 
 片栗粉 大1
 冷水  3/4カップ (150cc )
 卵    1個
 塩   少々
 
 - そばつゆ(天つゆ)-(4人分)*濃縮だしつゆ-No4がない場合
 だし汁  2カップ
 丸中醤油 50cc
 みりん  50cc
 塩    少々

作り方)
 1、そばつゆ(天つゆ)の用意をする。だし汁(昆布をつけた汁に削り鰹を入れ
   だしをとったもの)に丸中醤油とみりんを入れ塩少々を入れやや濃いめに作っておく。
   *薄めて使用したり、お好みによって分量など調整ください。
 2、野菜は火の通りやすいように切り、天ぷらの衣を作る。
   *冷水は必ず使ってください。水を控え氷を入れておいてもよい。
 3、同時進行・・蕎麦は多めのお湯で差し水をしながらほどよい硬さで上げます。
   冷水でよく洗い、水気をきっておく。
 3、同時進行・・油に塩を少々落とし、ジュッツと音がしたら揚げるタイミング。
   堅い野菜から、油の温度に気をつけ衣につけた野菜を入れていきましょう。
   油に入れたら、しばらく動かさないのがコツ。
   底辺が固まったらひっくり返しカラリと上がってきたら引き上げ時です。

2009年3 月25日 (水)

簡単便利 -No59-副菜・・れんこんのキンピラ

そろそろ時期的には終わりでしょうか?!
今回はれんこんのキンピラにしましたが
そろそろ出回る春の旬である『うど』なども入手できたら
同レシピでお試しください!冷えてもシャキシャキし甘辛い味付けで
ご飯のおともに、お酒のおつまみに最高です。
丸中醤油を使って美味しくお召し上がりください。

  Simg_0422

材料)
 れんこん 500g
 ごま油 少々
 みりん 大1
 丸中醤油 大1
 いりごま 少々(仕上げに)
 削り節  少々(仕上げに*入れなくてもよい)
 唐辛子  少々(仕上げに*入れなくてもよい)

作り方)
 1、れんこんは皮をむき、2cmぐらいの厚みに切る。
 2、鍋にごま油を入れ、1を炒めみりん、丸中醤油を入れ味をふくませる。
   (お好みで唐辛子を入れてもよい)
 3、仕上げにいりごまやお好みで削り節をかけ完成!

簡単便利 -No58-副菜・・菜の花の和えもの

春です…。これから色鮮やかな花や木々が元気に芽吹いてきますね。
さて今回は、今が旬!!春といえば、菜の花。
No57のお漬物でも十分ですが、シンプルに菜の花の和えものをご紹介。
もちろんとても簡単です。ほろ苦さがいいですね。お好みで辛子を加えて
辛子和えでもお楽しみください。食べる前に和えるのがベストです。

  Simg_0424_2

材料)
 菜の花 一束(水につけると広がり元気になります)
 塩    少々(ゆでる時)
 ねりごま 大1/2
 丸中醤油 大1
 いりごま 大1
 (お好みで 辛子 少々)

作り方)
1、食べやすい大きさに切り、沸騰したお湯に塩を少々入れ、
  茎から入れ固ゆでし、水気を絞る。
2、1にねりごま、丸中醤油、いりごまを入れ和える。
3、辛子和えがお好みの方を辛子を2に加え和える。

簡単便利 -No57-副菜・・白菜の漬物

ご飯のお伴にもお酒のつまみに最適の白菜漬物・・
自分で漬けた白菜は、ひと味違いますね。
簡単にできますので是非お試しください。         Simg_0423  Ssimg_0429_2

干さなくても即席に漬かりますが
できれば3時間くらい天日干しすると、余分な水分が取り除かれ
白菜の甘味と旨みが引き出されます。
すべての材料を入れ重石をして漬けると、一日後から食べられます。

仕上げに丸中醤油をかけて、是非美味しくお召し上がりください。

材料)
白菜・・・半株(約1kgくらい)
自然塩・・・干した白菜の重さの3%ぐらい
赤唐辛子・・・1本くらい
昆布・・・10cmくらい(細くカットする)
ユズ・・・少々(あれば、皮を入れると風味がいいです)

 

2009年3 月13日 (金)

-No56-美味 干し肉・・お試しください。

干し肉です。
干して美味しくなるものは、たくさんあります。
魚・肉・野菜・・・・・                                                  Simg_0128 

今回は、「豚肉」を干しました。
「干す」と水分が抜けて、素材のうまみがぐっと濃くなります。
一般的には、魚の干物が身近で分かり易いですね。
生の魚の塩焼きと、干物を焼いたときのうまみの違いが肉の場合もうまれます。 

今回は、丸中醤油の味付けと、塩ベースの味付けを紹介します。
材料  豚肉のブロックならバラでも肩ロースでもお好きな部位を試してください。
    500グラム程度のブロックを用意しましよう。

調味料 A・丸中醤油の場合
    肉100gに対して丸中醤油小さじ1(5g)
    好みで七味唐辛子

     B・塩ベースの場合
    ・ 干したあとソテーにする予定なら・・・
     肉100gに対して、塩1gから1.5g
     コショウも好みの量         

    ・ 干した後、ゆで豚にするなら・・・・
     肉100gに対して、塩4g
     コショウ好みの量

作り方 丸中醤油味の場合
   ビニール袋に調味料と肉を入れて1時間ほど置いてから、半日以上干す。
    ・ 塩&コショウの場合
    ・  調味料を肉にすり込み、半日以上干す。

食べ方は、ソテー・ゆで豚など、お好みでどうぞ。また、鶏肉などもおすすめ!
牛肉でビーフジャーキーに挑戦してみてはいかがでしょう。

スライスして、ゆで豚や軽く焼いて、丸中醤油でお召し上がりください。
辛子やわさびなどを添えたり、少量の酢やラー油などお好みで是非どうぞ!

2009年3 月 2日 (月)

雛まつりの御馳走-No55-ちらし寿司とうしお汁

おひなまつりの定番御馳走といえば、ちらし寿司とうしお汁ですね。
我が家も毎年寿司の具は変化しながらも必ず作っております。私くしは、いつもちらし寿司の中の具のにんじん・干し椎茸はレシピの倍の量を煮ふくめ、半分は使い、あとの半分は煮た汁ごとビニール袋に入れ冷凍保存しています。自然解凍で使用すると味もまったく問題なく使えます。煮汁は卵焼きや煮物にも使えますし無駄にしないで、丸中醤油を使ってどうぞお楽しみください。

Simg_0382 Simg_03862

ちらし寿司材料:4人分
   ご飯(炊きたて*硬め)・・3合・昆布少々
 - 合わせ酢 -
   酢 大さじ6
   砂糖(甘味料)大さじ4
   塩 大さじ1/2
 - 中の具 -
   にんじん 50g
   干し椎茸 4枚
   かんぴょう 50g
   酢ハスの粗切り 適量
  *ツナ缶または焼きアナゴ 適量
  *かまぼこ 適量
  *グリンピースまたは絹さや 適量
  *うす焼きたまご 適量 
  *焼きのり 適量     

作り方: 1.ご飯は昆布を少々入れ、硬めに炊き上げ、炊きたてに合わせ酢を混ぜる。
      2.干し椎茸、かんぴょうは戻して、にんじんとともに千切りに切る。 
      3.2を干し椎茸の戻し汁と砂糖(甘味料)大1と丸中醤油大1で煮る。
            4・3の水気を軽く絞り、1に混ぜ合わせる。
            5・*印のものを盛り付ける。
        *かまぼこは5mm角ぐらいに切る
        *ツナ缶は油を切り軽く炒め丸中醤油で味付け。
        *グリンピースまたは絹さやは塩ゆでしておく。
        *うす焼きたまご・焼きのりは千切りに

うしお(潮)汁
 材料・・はまぐり 少々
     昆布   5cm
     塩    小1/2
     丸中醤油 大1
 作り方・・
  1、洗ったはまぐりは鍋に水4カップ・昆布とともにいれておく。
  2、1を中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、はまぐりの口が開いたら火をとめる。
  3、アクを取り除き、塩と丸中醤油を入れ味を整える。(はまぐりの塩味により塩を調整)

2009年1 月12日 (月)

簡単便利 -No54- 焼き餅とかきあげうどん

あけましておめでとうございます。さて、年末年始はどのようにお過ごしでしたか? 
お雑煮のおもちは丸もちですか?角もち?、味噌味?醤油味?各地方によってそれぞれ受け継がれた味というのはこだわりや違いがあって当然の、今や大変貴重な伝統の味ですね。さて、焼餅の召し上がり方についても、きな粉や納豆、おろし大根味などこれも又さまざまだと思いますが、是非丸中醤油ご愛用の皆さんの一押しの
  「磯辺焼き」・・・焼いて丸中醤油をつけて海苔で巻いたものでお楽しみください。      Simg_0145

年末年始の準備 -No50- 大活躍!ストックだし汁を使って、
年末は年越しそば(我が家はニシンそば)を頂きましたが、おせちが飽きた時にかきあげうどんを作りましたのでご紹介します。

               Simg_0066

材料:4人分
   うどん・・・4玉
   ストックだし400cc
   水     400cc
   みりん   10cc
   丸中醤油  10cc
   かきあげ・・今回は(人参・小柱・小エビ・たまねぎ・大根の葉)
   薬味・・ネギ・かまぼこ少々
   
作り方: 1.ストックだしを水で倍に薄め、みりんを入れ
     2.沸騰したらうどんを入れ丸中醤油を入れて仕上げる。
     3.かきあげ、薬味を入れ完成。

2008年12 月25日 (木)

年末年始の準備 -No53- 煮〆 (炒り鶏)

No16でご紹介した煮〆を再度ご紹介します。年末に作るおせち料理としての一品にお役立てください。お重に詰める場合は、煮しめて汁気をなくした方がベストです。(煮物は冷える時に味がしみ込みます。その要領でやさしい味付けでしっかりお味をしみ込ませてください。)

*材料は絶対こうでなくてはいけないという事ではありません。量のバランスや種類はそんなに重要視しなくても美味しくできます。又お味を見てお好みの味付けに加減されるとよいと思います。

       S_4

材料 )鶏肉(もも) 1枚  
     こんにゃく  1枚 (一口に切ってゆでておく)
     れんこん  100g
     ごほう    100g(1/2本)
     たけのこ  150g
     干し椎茸   小10枚(水で戻しておく)
     人参     1本 

     さやえんどう:飾り用(堅めに塩ゆでしておく)

    ・調味料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     丸中醤油  50㏄
     みりん    40㏄
     酒       40㏄
     水      160㏄(椎茸戻し汁含む)
     砂糖     大さじ2 *甘めが苦手な人は不要*甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。

     サラダ油   少々*最初に野菜を炒める時使用。

                        S_5S_6

作り方)1、底の広い鍋にサラダ油を入れ野菜の堅い順に炒める。 
      2、鶏肉を入れ炒める。  
      3、水(材料ひたひたまで)、調味料を入れ、落しぶたをしコトコト煮る。                  
       人参やごぼうが煮えたら火をとめ、自然に冷やす。  
        冷めたら火を入れ自然に冷ます。繰り返す。

火入れし(自然に冷ます)を2-3回繰り返したら、荷崩れなく色もきれいでお味も薄味でしっかり染みています。丸中醤油を使用すると汁まで美味しく召し上がれます。どうぞお試しくださいませ。 

年末年始の準備 -No52- 田作り

こんなに簡単でいいの?と思うほど超~簡単なおせちの一品です。
レンジでチンして熱いうちに調味料を絡ませればすぐできる我が家の大好物です。

    S

材料:ごまめ・・・60g
    いりごま・・少量
    酒・・・大1
    砂糖・・・大2
    丸中醤油・・・大1
    油・・・少量 、鷹の爪はお好みで!

S_2 S_4

作り方1.ごまめを皿に広げ電子レンジで1~2分かける。
     (冷めた時にごまめがポキッと折れるぐらいまで)
   2.フライパンに調味料を入れ中火にかけ1といりごまを加え
     よく絡める。
   3.熱いうちにバットに移し乾かす。(少量の油を加えているのでくっつきません)

丸中醤油は少量しか使いませんが仕上がりに大きく左右します。どうぞお試しください。

年末年始の準備 -No51- 里芋の煮物

さて、-No50-でご紹介したストックだし汁の二番汁で、里芋の煮物を作ってみました。
おせちのお重に詰める場合は煮含め、水分をとばすほうがベストです。

外は寒波の影響で寒く身体も冷え切っています。今回は、少し水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたバージョンです。丸中醤油は煮物に使うと圧倒的にうまさがアップします。是非汁ごとアツアツを頂きましょう!

 Simg_0063_3 Simg_0062

材料:里芋 一袋
   だし汁 300cc(今回は二番汁を使用)
   みりん 小2
   砂糖 小2 *甘めが苦手な人は不要*甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。

   丸中醤油 大11/2
   水溶き片栗粉 少々(今回の場合)

作り方
1.里芋の皮をむき、鍋にひたひたのだし汁にみりん砂糖を加え弱火で煮る。
2.里芋にやや火が通ったら丸中醤油を入れ煮含める。
3.とろみが欲しい時のみ水溶き片栗粉を入れるが、通常は水気が少なくなるまで煮る。
   

 

年末年始の準備 -No50- 大活躍!ストックだし汁

さて年の瀬も近づいてまいりました。
そろそろおせちやお正月の準備に心を配っておられる方も多いことでしょう。
我が家では、年末年始用にたっぷりとだし汁をとり、ストックして使っております。参考にご紹介します。

このだし汁はだしと少量の塩と少量の丸中醤油だけの基本形です。
澄まし汁や、お雑煮としては最適ですが、そばつゆや煮物などの用途には、みりんや砂糖を加えたり、追加で丸中醤油を加えたりして加減してお使いください。又、保存料が入っていないため必ず冷蔵庫保管又は冷凍保管でお願いします。冷蔵庫に入れていても3日ぐらいで使い切ることをお勧めします。*ペットボトルなどに入れ冷凍すると長く保管できます。

右下の画像は、年末年始に使用用途の高いものを使いやすくしております。
(油揚げ・ネギ・かまぼこ)(鶏肉)をカットしたものを蓋つき容器に入れ
冷蔵保存しているものをご紹介。
*注意:鶏肉は丸中醤油を少量なじませておく。

Simg_0072 Simg_0071

材料:水 2L
   昆布 10cm角×2
   かつおぶし 50g
   丸中醤油  70cc
   塩     小さじ2

作り方: 1.水に昆布をつけておく、沸騰する前に昆布を取り出す。
     2.沸騰したら水100ccほど足し温度を少し下げかつおぶしを入れる。
     3.沸騰させないように2分ほど放置したら、静かに濾す。
     4.塩と丸中醤油を入れ、冷めたら完成。保存容器に移しご利用ください。

Simg_0069 Simg_0070 Simg_0073

2008年12 月14日 (日)

簡単便利 -No49- 温泉たまご

Sonsen1_2

材料
・  たまご 4個
・  No4濃縮だしつゆ 小さじ1(*丸中醤油を使い作った濃縮だしがない場合は、だしを丸中醤油で割ったものを使用ください。もちろん丸中醤油だけでもokです。)
・  水      小さじ3

             Sonsen2

作り方
「伊藤家の食卓方式」
1・鍋にたまごがかぶるくらいの湯を沸かす。
2・鍋を火からおろし、お玉1杯の水で大さじ山盛り1杯の片栗粉を溶いて混ぜる。
3・冷蔵庫から、たまごを出し、そーっと鍋に入れ蓋をする。
4・厚手の鍋なら12分。普通の鍋なら15分。そのままおく。
5・すぐに、冷水で冷やす。
6・たまごを割って、水でうすめた濃縮だしつゆ(*丸中醤油を使い作った濃縮だしがある場合はそれを使うと便利です。ない場合は、だしを丸中醤油で割り少々のみりんで仕上げたものを使用ください。もちろん丸中醤油だけでもokです。)
をかけて、出来上がり。

簡単便利 -No48- 生たらこのあっさりスープ仕立て

生たらこのあっさりスープ仕立て
今、生たらこは旬です。入手できたら是非お試しください。

Tarako1

材料 
・  生たらこ 3腹 
・  玉ねぎ  1個
・ No4 濃縮だしつゆ *丸中醤油とだしとみりんでお使いください。

・  塩

作り方
1・鍋に玉ねぎを8ミリ幅ぐらいに切って入れ、しっかりかぶるくらいの水を入れて沸かす。
2・沸いたら、生たらこを1口大に切って入れる。
3・薄く色がつくほどの濃縮だしつゆ(*ない場合は、だし汁をとりみりん少々と丸中醤油で味を調える)を入れ、味見をする。(丸中醤油は最初と仕上げに使うと香りがイイ!)
4・塩で味を調え、生たらこに火が通ったら出来上がり。

2008年11 月12日 (水)

簡単便利 -No47- 下足焼き・・おつまみに

季節は初冬に入り、冷えて来ましたね。   
そんな夜は簡単に作って、熱燗もいいですね。もちろんおかずにも・・。 

作り方)

これぞ簡単便利の醍醐味です!油を軽く引いたフライパンでさっと炒めて丸中醤油をかけて出来上がり!丸中醤油だけでおいしくなる・・。是非召し上がってください。
Sp1010043      Sp1010043

さて、お料理の一品にする場合ですが、今回は固めに茹でた野菜(水を切って)を少量の油で炒め、上記の丸中醤油で仕上げた下足を加えて、丸中醤油で仕上げると出来上がりです。

*野菜炒め等に使用する野菜はあらかじめ固めに茹でておくとシャキッと仕上がります。

                            Sp1010044

         野菜炒めの使用野菜:キャベツ・にんじん・セロリ

2008年11 月11日 (火)

簡単便利 -No46- 海苔風味のサラダ

    Simg_0127

材料

・  海苔 
・  キャベツ
・  きゅうり
・  ゴマ油
・  丸中醤油
・  長ねぎ
・ -No41-ヤンニョム

作り方

1・キャベツを8ミリ幅ぐらいに千切りにする。
2・きゅうりも斜めに切る。
3・ボールに野菜・ちぎった海苔を入れ、ごま油を回しかけ、混ぜる。
4・食べる直前に、ヤンニョム・丸中醤油・長ねぎの刻んだものを混ぜたものとかけ、いただく。

簡単便利 -No45- 豪華!牛たたき

とっても簡単なのに、なぜか豪華!! 牛だから?!

  Simg_0120

材料 
・  牛もも肉 たたき・ローストビーフ用 400グラム
・  たまねぎ  1個
・  にんにく  2かけ
・  -No4-濃縮だしつゆ  大さじ4 -丸中醤油レシピ-
 (*濃縮だしが無い場合は、丸中醤油とみりんを同量で!)
・  酢       大さじ4

Simg_0117 Simg_0118

作り方
1・肉の表面をフライパンでにんにくと共に焼く。
2・1で焼いた肉とにんにくを玉ねぎ・-No4-濃縮だしつゆ・酢とあわせ、
 (*濃縮だしが無い場合は、丸中醤油とみりんを同量で!)
  数時間冷蔵庫で寝かせる。
3・好みの厚さに切り、つけタレとともに皿に盛り出来上がり。

●和風・・・・・わさびと丸中醤油で召し上がれ!
●応用編・・・パンチが効いた味がほしい方は、
-No41-ヤンニョムを丸中醤油で溶いて、つけても美味しくいただけます。

   Simg_0029

本格派 -No44- 海鮮キムチ

前前々回のレシピにて、現代日本人の漬物売上トップはなんとお隣の国韓国の'キムチ!’という話題で、丸中醤油を使った良質のヤンニョム 薬念の作り方をご紹介しました。このレシピはちょっと応用編、ですが身体によい美味しいお料理です。是非お試しください。

旬のほたての甘みと野菜のカリカリ感が楽しめる1品です。

Skaisen3 Skaisen5_2 

   Skaisen4_2 

材料 )
   刺身用のホタテ  400グラム
   ゆで蛸(あれば、刺身用の生蛸) 400グラム
   玉ねぎ  2個
   人参   1本
   青とうがらし又は、ししとう 5本

     Skiaisen2  

 漬けたれの材料)
     ・丸中醤油  150CC
     ・砂糖    大さじ6
     ・ごま油   大さじ3
     ・酢     大さじ3
     ・すりゴマ  大さじ3

・  ヤンニョム (にんにく&粉唐辛子) 大さじ6
又は、にんにくのすりおろし大さじ6&粉唐辛子大さじ6
・  長葱のみじん切り 1本分
・  生姜のすりおろし  大さじ2
・  胡椒  少々

作り方

・  魚介類と野菜を食べやすい大きさに切る。
・  漬けたれと材料を混ぜ、冷蔵庫で1日寝かせる。
・  この漬けタレは、生きた渡り蟹をさばいて作るとケジャンという韓国の料理になります。
・  今回は、入手しやすい海鮮を使いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピ余談)いつもレシピを提供してくれている私くしの友人は、もちろん丸中醤油の長年の愛用者。彼女はそばつゆだけでなく蕎麦まで自前道具で打つという本格的料理趣味の人。愛する家族に美味しいものを食べさせたいといって醤油=和食・・だけでなく幅広いジャンルのレシピを出してくれます。お陰様でレシピも約1年続きたくさんの方に見て頂けるようになりました。この場を借りて、ご覧頂いている皆様と彼女に心よりお礼を申し上げます。

Syoukai

2008年10 月25日 (土)

本格派 -No43- 松茸ごはん

さて、本格的な秋!がやってまいりました。
秋といえば、香り松茸といわれる秋の味覚、「松茸」です・・・。             

     Simg_0059_2   

丸中醤油は煮物・汁物・ごはんに使うと、より威力を発揮いたします。

さて今回は、丸中醤油をご推薦ご愛用頂いている、京都の名店「菊乃井」さんのレシピでつくりました。「菊乃井」の村田吉弘氏は、全国各地から取り寄せした数多くの醤油の中から丸中醤油に決め、丸中醤油を使うために何カ月もかけてすべての菊乃井のレシピを作り変えたと伺っております。
料理人が常用調味料を変えるというのはかなりの勇気と手間がかかると聞いておりますが、
ほんの一例のそういった逸話からも、世界を代表する「菊乃井」村田吉弘氏はまさに一流中の一流でいらっしゃいます。

詳しく説明されていますので、作り方はそちらをご覧ください。 
ぐるなびレシピです。   

      Simg_0056_2

材料)
   ・松茸  90g
   ・油揚げ 1枚
   ・三つ葉  適量
   ・米   3カップ

   ・合わせだし汁  ・だし汁  540cc
         ・酒     25cc
         ・塩    小さじ2分の1
         ・丸中醤油  25cc

作り方)
   1・米を洗いザルに上げて30分以上置く。
   2.油揚げは湯どうしせず、開いて白い部分をこそげ取り、細かく、きざんでおく。
   3・松茸は石ずきを取り、汚れを落として、切る。
   4・土鍋又は炊飯ジャーに、米・だし汁・松茸・油揚げを入れ、炊き上げる。
   5・彩りにボイルした三つ葉などを、炊き上がった御飯に散らして完成!   

本格派 -No42- 牛すじ肉の煮込み(韓国風と和風)

 材料
   牛すじ肉  500g程度
   長ねぎの青い部分   適宜
   生姜の皮つき薄切り 適宜

   丸中醤油   大さじ2
   味噌     大さじ3
   ヤンニョム(にんにく&粉唐辛子) 大さじ1 
   中華だし  大さじ1
     トッピング用の長ねぎ 適宜    

作り方)

      Sgyusuji2
   1・すじ肉をさっと茹でる。
   2・すじ肉を水でさっと洗い、食べやすい大きさに切る。
   3・鍋にすじ肉、ねぎの青い部分、生姜、水を入れ、すじ肉が食べられる柔らかさになるまでゆでる。
   4・丸中醤油・味噌・ヤンニョム・中華だしを加え、すじ肉が好みの硬さになったら出来上がり。

・  好みでねぎ・にら・せりなどをのせて召し上がってください。
・  この味付けは、濃い目のとんこつスープのような感じです。
・  和風の味付けもおすすめです。      Sgyusuji1

和風の場合は、丸中醤油・砂糖(お好み)・酒 で煮込むと美味しく召し上がれます。

簡単便利 -No41- ヤンニョム 薬念

こんにちは!本日のレシピは、お隣の国 韓国の調味料です。
いつもお使い頂いている丸中醤油は、日本の発酵醸造から生まれます。御存じでしょうか、実はワインも醤油も同じ発酵醸造の仲間なのです。醤油もワインと同様、できれば低温でじっくりゆっくり熟成されたものの方が香り高く旨みがよく、より深みのあるお味になるといわれています。
     
さて、ヤンニョムとは、韓国料理独特の医食同源の考え方からくる香味野菜や香辛料全体をさす概念です。特に、にんにくと唐辛子を混ぜたものも、ヤンニョムと呼ばれています。
作っておくと便利なうえ、時間をおくと、発酵によって独特の風味が生まれます。
日本の現代人の漬物売上トップがなんとキムチらしいですね。醤油=和食しか思い描かない方も多いと思いますが、良質の醤油を使えば、日本の現代人が好む韓国料理もより美味しく身体にもやさしくなります。どうぞご覧下さいませ。
生のにんにくをすりおろして、すぐに食べると、お腹をこわす人も、こうして、ヤンニョムにしたものを使うと大丈夫。マイルドになっています。

材料)

  Syamunyomu2 Syamunyomu1

   韓国の粉唐辛子 中挽き 100g (粉唐辛子とにんにくは、見た目で同量程度。)
   にんにく すりおろして 150g
   丸中醤油        大さじ1    
         
作り方)

   材料すべてをすり混ぜて、ビンに入れ、冷蔵庫で保存する。
   作りたてから、使用できます。
   冷蔵庫でなら、6ヶ月以上もちます。

お気づきでしょう!!ピリ辛のにんにく風味の味にしたい場合は、何にでも使えます。
韓国料理はもちろん、和食、イタリアン・・・工夫次第でバリエイションは広がります。
長期間の保存がきくので、にんにくを傷ませる心配もなくなり、
これを使った料理は、食欲もりもり、体ほかほか、血液さらさらです。

2008年9 月30日 (火)

簡単便利 -No40- じゃがいもの煮ころがし

すっかり秋めいてきました。

ホクホク!まったり!誰もが大好きなじゃがいもの煮っころがし、丸中醤油なら、だしは一切不要です。丸中醤油ご愛用の多くのお客様はこの香りにハマると言ってくださいます。丸中醤油ならではの本来のこの美味しさ!煮物に使うととにかく違いがわかります。シンプルに是非どうぞ。

          Snikorogasi  Snikorogasi1

材料)
   じゃがいも  中5ヶ
    砂糖    大さじ 1、5 *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします
    丸中醤油 大さじ 2-3
    油     適量

   (今回の付け合わせはおくらです)

作り方)     
       1.じゃがいもの皮をむき一口大に切る。   
       2.油で素揚げする(または鍋に油を入れ炒める) 
       3.鍋に2を入れ、ひたひたの水と砂糖を加え、弱火で煮、丸中醤油を加える。   
       4.水気がなくなったら完成。火を止める直前に付け合わせに火を加える。

2008年8 月10日 (日)

簡単便利 -No39- 美味お試しあれ!ローストポーク2種類

今回は、ローストポークを2種類ご紹介します。
夏バテ解消!メニューです。夏だけでなく年中重宝しますよ。  

簡単なのに豪華!醤油味(チャーシュー)&塩ガーリック味 お試しあれ!

我が家では、写真のように一度に2種類焼いて楽しみます。焼きたてを切り分けて、熱々をいただきます。 

    Simg_0605

● 醤油味(チャーシュー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

材料)
  豚肩ロースブロック 600g~800g程度
   にんにくスライス   2~3かけ分
   しょうがの皮     少々
   長ネギの青い部分 適当量
   漬けダレ         ・丸中醤油 大さじ 3
                  ・みそ 大さじ 2
                               ・ハチミツ 大さじ 3
                  ・酒 大さじ 2

   Simg_0594_2

つくり方)
  1. ビニール袋にすべての材料を入れて、冷蔵庫で一晩おく(2~3日おいてもOK)        
  2.タレをぬぐって、200度のオーブンで約70分焼く。このとき、天板の上に網をセットし、その上に肉をのせ、アルミホイルをかぶせて焼く。

Simg_0597_2 Simg_0600 Simg_0604 

● 塩ガーリック味   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

材料)
  豚肩ロース(または豚ロースブロック) 600g~800g程度
   にんにくスライス   3かけ~6かけ
   塩           小さじ1~1.5
   あら挽き黒こしょう  お好きなだけ

つくり方)
  1. 肉に塩とこしょうをすり込む。        
  2.にんにく一片を2~3等分に切る。        
  3.肉にナイフでにんにくを差し込むための切り込みを入れ、にんにくを肉にしっかり差し込む。        
  4.3をビニール袋に入れ、冷蔵庫で1~2時間以上おく。(2~3日おいてもOK)        
  5.200度のオーブンで約70分焼く。このとき、天板の上に網をセットし、その上に肉をのせ、アルミホイルをかぶせて焼く。

  肉を切ると中ににんにくの塊が入っていてウケます。人が集まる時は特におすすめします。

2008年7 月26日 (土)

簡単便利 -No38- そうめん(冷麦)・・濃縮だしを使って

猛暑が続きます、皆様・お元気でいらっしゃいますか? さっぱり食べられる定番メニューはこの時期、やっぱりそうめんや冷麦!がかかせませんね。

以前、簡単便利 -No4- 濃縮だしつゆ(本格派)&昆布と椎茸佃煮をご紹介しましたが、麺つゆとしてお使いになる事をおすすめします。普段なら丸中醤油をメインでお使いになっていらっしゃっても、この時期はあると便利ですよ。この丸中醤油を使った濃縮だしは水を一滴も使っていませんから市販品のように防腐剤など入れなくてもまったく平気。3か月ぐらい持ちます。この機会に再度、濃縮だしの作り方をご覧になってこの夏たっぷりお使い下さい。

        Sp1010063_2

材料) そうめん(冷麦)  
     薬味 写真は(みょうが・ネギ・大葉・しょうが)
     濃縮だし・・・・大さじ2 (水で4倍に薄めて使用)+丸中醤油 *味を調整ください。
     *濃縮だしがない場合は丸中醤油をだし汁で割ってみりんを少々加えたもの 

作り方)1、乾麺を固めにゆで、冷水の中でモミながらぬめりをとる。
      2、薬味と麺つゆを用意する。

 濃縮だしは麺つゆとして使用しますと、我が家では甘めに思いますので、丸中醤油を加え、好みの味に調整しています。 但し、市販品の麺つゆは全体的にかなり甘めですからあくまでもお好みでどうぞ!

●濃縮だし=麺つゆの副産物はこちらです。それぞれ、だしをとった後に佃煮が出来上がっています。おつまみにも、御茶漬けにももちろん副菜として便利です。(写真は左から、おかか・昆布・椎茸)すべて濃縮だしを使った後のものです。簡単でとても美味しいですよ、是非おすすめいたします。今回のかつおは厚けずりでなく花かつおを使用しました。だしをとった後の花かつおをレンジで乾燥させて揉むと細かく食べやすくなります。

Sp1010057_2  Ssp1010055 

    

夏野菜 -No37- ピーマンのちりめんじゃこ煮

たっぷり太陽を浴びた元気な露地ものピーマンを入手。  
   おつまみやちょっとした箸休めにおすすめです。
   Sp1010071

材料) ピーマン  
     ちりめんじゃこ
     本みりん・・・・大さじ1
     丸中醤油・・・大さじ11/2  
     ごま油・・・・・・少々

         Sp1010060_3 Sp1010068

作り方)1、ピーマンを二つに切り種をとっておく。  
      2、フライパン(鍋)にごま油少々を入れピーマンとちりめんじゃこを炒める。                                      
     3、2に本みりんを回し入れ、ピーマンがしんなりしたら丸中醤油を入れ煮つめ仕上げる。                                      

お弁当の副菜にも便利です。お子様向けには材料は細かめに切り、甘めに仕上げるとよいと思います。簡単便利・・・どうぞお試しください。

夏野菜 -No36- トマトときゅうりの冷サラダ

夏野菜の力!元気にたっぷり頂きましょう! 

    Sp1010061

材料) トマト  
     きゅうり
     オリーブオイル・・・・少量(大さじ1/2程度)
     丸中醤油・・・・・・・大さじ1
     にんにく・・すりおろし少々  塩・・・少々(こしょうはお好みで)  

Sp1010058_3 Sp1010059

作り方)1、きゅうりを塩もみし、きゅうりトマトをお好きな大きさに切る。  
      2、軽く水けをきったきゅうりとトマトを器に入れオリーブオイルを回しかける。                                      
     3、軽く混ぜ全体にオイルが回ったら丸中醤油を回し入れ、味見をして、よければ器ごと冷やす。                                      

野菜を薄く切ると味の馴染みも早いですよ。さっぱりしていて、パンにでもパスタにもご飯にも合います。簡単レシピ・・お試しください。

2008年6 月19日 (木)

簡単便利 -No35- 丸中醤油焼きおにぎり

丸中醤油ならでは!! この美味しさ!!

忙しい時や食欲のない夏にも美味しく召し上がれます。

       Simg_0943

材料 丸中醤油&ごはん

材料) A・・・・ごはんに醤油をお好みの量(やや多め)かけまわし、混ぜておにぎりにする。 
       * これは、炊き込みご飯に近い味です。

     B・・・・何もつけずにおにぎりを作る。 
         焼いて、刷毛で丸中醤油を塗り仕上げる。 
       * 香ばしいおこげごはんに丸中醤油の味です。

    AもBもどちらも美味しいので2種類同時に焼いてみました。

            Simg_0937 

    この丸中醤油おにぎりと丸中醤油焼きおにぎりは、丸中醤油ならではのおいしさです。           
    シンプルならでは素材の味が決め手となりとても重要になってきます。   
    きっと御満足いただけますのでどうぞお試しくださいませ。

 

2008年6 月13日 (金)

簡単菓子 -No34- 豆腐だんご みたらし&ごま味

 豆腐だんご 

たまには手づくりお菓子はいかが?豆腐と団子粉を使って、だんごを作ると冷めてもしんが出来ません。又、噛み切りやすいので、お子様や御年配の方も安心して召し上がれます。豆腐はクセのない素材ですので、知らなければ黙っていてもわからないくらい仕上がった味に出ません。不思議でしょう?!是非お試しください。

      Simg_0929

 材料) ・ だんご     50~60個分 
       ・ 団子粉     300g   
       ・ きぬごし豆腐 300g

    ●― みたらしのたれ 団子30ヶ分―● Simg_0919      
    *材料をすべて鍋に入れ煮溶かす。
       丸中醤油   大さじ3   
       砂糖      大さじ3 *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。
         片栗粉     大さじ1
        水       150cc   

      ●―   ごま衣 団子30ヶ分   ―●  Simg_0924     
    *材料をすべて混ぜ合わせておく。
       黒すりごま   大さじ6   
       砂糖      大さじ3 *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。
         塩       ひとつまみ

  作り方)     
       1.だんご粉と豆腐の量をきちんと量り良くこね、耳たぶくらいの硬さにまとめる。   
       2.好みの大きさに丸める。 
       3.丸めたものをゆでる。   
       4.だんごに火が通ると浮いてくるので、浮いてから2~3分ですくい上げる。

       5.お好みのたれをつけて出来上がり!*丸中醤油のみたらし&ごま衣  

 Simg_0918 Simg_0926 Simg_0928   

簡単本格派 -No33- 丸中醤油を使ったスペアリブマーマレード煮

手をかけるのは、ほんの5分。味は皆満足の本格派!少し変わったメニューと思われるでしょうが、丸中醤油を使った洋食風です。!おもてなしにもおすすめします。白いご飯にもあうし本当に簡単、家族に大人気です。一度どうぞお試しくださいませ。

               Ssupe_4

●下準備・・・肉はあらかじめ塩コショウをし、熱湯に通して色が変わったらざるに上げておく。

  材料) ・豚肉(スペアリブ) 約700g 4本(一人小2本弱) 
       ・ マーマレードジャム 1ヶ(130-160gぐらい)   
       ・ ワイン   ジャムと同量(ジャムの瓶一杯) *空き容器が計量がわりになります。 
         ・ 丸中醤油 ジャムと同量(ジャムの瓶一杯)        〃

      ・ 付け合わせ ジャガイモ 4ヶ(一人1ヶ)   
       ・ たまねぎ(紫でも可)   2ヶ  

   Sssupe_1 Ssupe_3 Sssupe_2 

          (左:マーマレードジャム 右:ワイン 下:丸中醤油)
   作り方)   
      1、調味料を煮立てたところに肉を入れ。 
      2、つけあわせのジャガイモやたまねぎなど入れてコトコト煮る。
      3、弱火にしてコトコトと約1時間煮る。(圧力なべは10分ほどの短時間で出来ます) 
      4、煮汁が少なくなってきたらひっくり返して均等になじませ出来上がり!

旬の料理 -No32- 筍料理

立派な筍を頂きました。春を感じる食べ物で春の息吹を頂きましょう。

●下準備・・・皮からはずしたらかぶるぐらいの湯に、二つかみの米ぬかを入れ、  
        固めにゆで、自然に冷めるまで放置したら使えます。  

掘りたて筍が入手できたら、一品は、筍のお刺身。薄くスライスして丸中醤油をつけて召し上がれ!
               
Sp1010033 Sp1010052

我が家では、先の柔らかいところと、根の方の堅いところとを分けて  
調理しています。下記レシピは、お味の違うものを2種類です。  

   ●― 土佐煮 ―●

       Sp1010040_2         

  材料) 筍  先の柔らかなところ 約500g        
                        
      丸中醤油を使った便利濃縮だし*濃縮だしつゆ-No4-参照

  又は ・ 丸中醤油  大さじ2  *丸中醤油は仕上げに少々入れると香りがたちます。
       ・  みりん    大さじ1  
       ・  砂糖         大さじ1  *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。  
         ・  酒      大さじ1 
           だし汁   500cc  *濃い目のだし
              かつおぶし 35g程度(ひとつかみ)

    作り方)      
  だし汁に半月切りに切ったたけのこを入れ
  砂糖みりん酒を入れ煮る。やや火が入ったら丸中醤油を入れ
  水分が少なくなってきたら弱火にし、かつおぶしを入れコトコト煮る。
  煮汁がなくなったら出来上がり。 

   ●― ツナ煮 ―●

       Sp1010042_2   

   材料) 筍  根先の堅いところ 約500g   
       ・ 丸中醤油      大さじ2   
       ・  砂糖           大さじ1  *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。  
         ・ ツナ缶   1缶  *油ごと使用       
      
   作り方)   
      1、堅い部分を1cm角の大きさに切ります。 
      2、鍋に筍を入れ砂糖とツナ缶(油ごと)を入れる。
      3、ひたひたの水にしてコトコト煮る。 
      4、やや火が通ったら丸中醤油を入れ更に煮つめ出来上がり!
        煮ものは冷める時に味が染みます。温めをくりかえすと味に深みが出ます。

 丸中醤油を使うと香りや旨みが抜群な為、腕が上がります。どうぞお試しください。
                 

2008年5 月27日 (火)

簡単便利 -No31- 鶏そぼろ(作り置きに便利)

鶏ひき肉があれば、作り置き(保存が効きます)をおすすめします。我が家ではお弁当にふりかけたりして、大変重宝しています。大人やお子様にも大人気ですよ!!お味のお好みはそれぞれ!濃い目や辛めが好きな方は砂糖を控え目にして丸中醤油を多めに使うといいですよ。お好みの味に完成させてください。

     Sp1010051_2

 材料) 鶏ひき肉  300g(ムネでもモモでも可) 
       
 調味料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                  
      丸中醤油 大さじ4  
       酒      大さじ2  
         砂糖           大さじ2 *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。  
         生姜(すりおろしたもの) 少々                  
      水      大さじ2

                                 Sp1010005

作り方)1、なべに鶏ひき肉全量と水、酒、砂糖、生姜(すりおろし)を入れる。 
      2、さいばし数本で1を混ぜる。  
      3、2を混ぜながら火にかける。                  
     4、全体に火が入ったところで丸中醤油を全量入れる。  
      5、はしを使って混ぜながらパラパラになるまで水分を飛ばして出来上がり!

                    Sp1010046   

簡単便利 -No30- 里芋と鶏肉のスープ

鶏肉のだしと濃縮だしつゆの味で、さっぱりしていながら、コクのある美味しいスープです。

        Simg_0791

材料)
  里芋・・・(代わりに豆腐などでも試してみてください。)
  鶏肉(もも)

調味料)  
  濃縮だしつゆ*濃縮だしつゆ-No4-参照
  塩

      Simg_0770 

作り方)
  里芋の皮を剥き、鍋で水からゆでる。
  鶏肉を一口大に切る。
  里芋に火が通ったら、鶏肉を入れる。
  濃縮出しつゆを色がつく程度に入れスープを作る。
  味見をし、塩で味を調える。

   

2008年4 月28日 (月)

旬の簡単 -No29- 魚の煮汁でもう一品(ふきを煮てみました)

前ページの魚の煮付け -No28- 鯛のかぶと煮(きんめのかぶと煮)が煮上がったらぜひとも煮汁を活用しましょう。今回は今が旬!ふきとゆで卵を同時に煮てみます。

            Sp1010058

材料)
  煮汁   (ざるで魚の骨などをこして使います)
  水   (倍ぐらいに煮汁を薄めます)
  野菜: 今回は蕗 (軽くゆでて筋をとっておく)
  つけあわせ: ゆで卵 (ゆでて殻をむいておく)

   ―下画像はゆでる前とゆでて筋をとった蕗の画像です―   

      Sp1010053_2

作り方)
 煮汁を水で倍ぐらいにうすめた中にふき(軽くゆでて筋をとっておく)とゆでたまごを入れコトコト煮る。火をいれて冷ますとしみ込みます。魚から出た旨みで調味料いらずです。今回はふきを使いましたがゆでたじゃがいもなども美味しく召し上がれます。丸中醤油を使うと汁まで美味しく召し上がれます。

魚の煮付け -No28- 鯛のかぶと煮(きんめのかぶと煮)

鯛やきんめなどの新鮮なかぶと(刺身などをさばいている魚屋で手に入ります)が入手できたら是非、かぶと煮を挑戦してみてください。魚を煮た汁は、水で薄めて野菜などを煮るのに重宝します。次の回で野菜を煮ますのであわせてご覧ください。

                      Sp1010028_2          Sp1010030_2 

材料)
  魚 鍋に入る大きさ(我が家はフライパンを代用しています) 
  日本酒200cc 丸中醤油40cc みりん40cc 砂糖おおさじ1強
  *甘味料・・ミネラル分が多いものをおすすめします。

  生姜 3切れ

作り方)
 魚は流水でえらの中までよく洗い、下処理を済ませます。
(熱湯をさっと表面と内部にかけて水であらうと魚の臭みがなくなります)
うろこのある部分に包丁をあててうろこを完全にとる。

調味料と生姜を煮たてたら魚を入れて、落しぶた(鍋より一回り小さな蓋)をして
あとは弱火で20分(魚の大きさにもよる、この魚は20分ぐらい)コトコト煮る。
魚に火がとおったぐらいで付け合わせ(今回はごぼうのささがき)を入れ軽く煮ると魚の煮汁がしみこんで美味しいです。下記写真は、きんめのかぶと煮です。要領はまったく同じです。煮ものや煮魚も冷めていく時に味がしみこみ美味しくなります。

             Sp1010025_3

旬の簡単 -No27- うどのサラダと酢のもの

-No25-の続きです。『うど』は、茎の部分の皮を厚めに剝き、芯の真白な部分は生で食べることができます。食感は、シャキシャキとしていて、香りがあります。生のものを丸中醤油とわさびで刺身のように食べてもいけます。今回はサラダと酢のものを作ってみてください。

Simg_0781_4  S_2

作り方)1、芯の部分を千切りなどの好みの大きさに切る。
      2、酢水にくぐらせる(酢水にくぐらせると色がきれいなままです)         
       これでおしまい。

         
● 和風ドレッシングの作り方)丸中醤油2:酢1:サラダ油1:ごま少々         
イタリアン、フレンチなどのドレッシングをかけてサラダにいかがでしょう。                                        
        
● 三杯酢の作り方) 酢   大さじ2~3
               塩   ひとつまみ         
              丸中醤油 2~3滴
              砂糖  小さじ1~2         
              だし汁 大さじ4  
 すべての調味料を混ぜ合わせます。 三杯酢は、まろやかな酸味とほんのりとした甘味のある合わせ酢です。どんな素材ともよくなじみます。

旬の簡単 -No26- うどのきんぴら

  -No25-の続きです。『うど』の皮はきんぴらにしてみましょう。とても毛深い皮ですが美味しくいただけます。 

      Simg_0785 

材料) うどの皮の部分(ほかの部分がきんぴらに向かないわけではありません)  
     ごま油
     丸中醤油とみりん(または砂糖)もしくは濃縮だしつゆ

Simg_0775_3   Simg_0783

作り方)1、うどの皮を千切りにする。            
      2、ごま油で炒め、うどに火が通ったら、みりんと丸中醤油で仕上げる。丸中醤油とだしで作った濃縮だしつゆがあれば簡単*濃縮だしつゆ-No4-参照。直接そのままかけて好みの味に仕上げる。  
        

          

旬の簡単 -No25- うどの天ぷらと天つゆ

春ですね。今が旬の『うど』を丸ごと活用して、3つの料理を作ってみましょう。

       Simg_0763

芽の部分は、てんぷらに。皮の部分はきんぴら。茎の皮を剥いだ芯の部分は、生のまま、わさびと丸中醤油でうどのお刺身やサラダや酢の物におすすめいたします。

『うど』の芽の部分は、「たらの芽」に似ています。独特の香りが苦手の方もてんぷらにして季節感を楽しんでください。(茎の部分がてんぷらに向かないわけではありません)

                   Simg_0772

材料) うどの芽  
     てんぷら粉(又は小麦粉に卵に冷水を使用ください)
     油

 ・・調味料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
手軽に食べるには揚げたてを丸中醤油(丸中醤油は揚げ物との相性がとてもよいですよ)をまわしかけて召し上がってください。又は、本格的なてんつゆには、濃縮だしつゆ*濃縮だしつゆ-No4-参照を2倍にうすめて使用。

●濃縮だしつゆはだしと丸中醤油で出来ているので薄めるだけで本格的なてんつゆが出来ます。*濃縮だしつゆ-No4をご覧ください。濃縮だしつゆが無く、本格的なてんつゆを作る場合は、だし汁にみりん少々を煮たて、仕上げに丸中醤油、塩少々で少し濃い目に仕上げるとベストです。薄ければ丸中醤油を足してください。あまり神経質にならなくても美味しいつゆが出来ますのでどうぞお試しくださいませ。
        Simg_0787

2008年3 月 5日 (水)

簡単便利 -No24- 芽ひじきの五目煮

   たっぷり食べたい海藻物、ささっと簡単ひじきの煮もの

     S

材料) 乾燥芽ひじき 30g  
     人参     1/2程度
     白滝     100g
     油あげ    1-2枚
     椎茸(干し椎茸可) 5ヶ

    ・・調味料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
     丸中醤油 大さじ1 とみりん(または砂糖少々)大さじ1 (お好みで適量に)
     又は、濃縮だしつゆ *濃縮だしつゆ-No4-参照 適量
    ●濃縮だしつゆは急いでいる時とても便利です。是非レシピ*濃縮だしつゆ-No4-をご覧ください。
     ごま油    適量 

作り方)1、芽ひじきを水でもどして、洗ってザルにあげておく。 
      2、油揚げに熱湯をかけ、油抜きをしておく。
      3、人参、白滝、油揚げ、椎茸(濃縮だしを作ったときの椎茸可) 
      (*干し椎茸を使う場合は水で戻し切る、戻し汁は捨てない)を好みの大きさに切る。         
      4、鍋にごま油を熱し、人参を炒め火が通ったら、ひじき・白滝・油揚げ・椎茸を加え炒める。 
      5、みりん(または砂糖少々)と丸中醤油を加え味を見る。 
      *濃縮だしつゆ*濃縮だしつゆ-No4-がある場合はそれだけでお手軽に出来ます。

      6、やわらかく仕上げる場合は水を少々加え(*又は椎茸戻し汁を使う)弱火で汁気がほぼなくなるまで煮詰めてください。

彩にインゲンを加えたい時は別茹でしたものを仕上げに加える。

ささっと油揚げ(急いでいる時は油ぬきしない)と人参などの冷蔵庫にあるもので作っても、冷凍ミックスベジタブルを使っても他にレンコン・ごぼう(*我が家ではごぼうは適度な大きさに切って冷凍保存しています、とても便利で使いやすいです、香りや食感も問題ありません、お試しください)・大豆(水煮)・コーン・グリンピース・パプリカなど、その時々に色とりどりに加えて楽しんでお手軽に美味しく召し上がれます。丸中醤油を使うと材料の素材の味だけで美味しく仕上がります。多めに作ってたくさん食べたいものですね。

2008年2 月27日 (水)

簡単便利 -No23- 冬野菜をたっぷり食べる(丸中醤油で)

料理レシピと呼べるものではありませんが、仕上げに丸中醤油を使ってこそ美味しい一品をご紹介します。

     Sp1010012 

左から 白菜の蒸したもの・人参とごぼうのきんぴら・大根パリパリ

  ●  ・・白菜の蒸したもの ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          Sp1010007

材料 )白菜(干したものでもよし) 1/4束                                        
     豚バラ肉  150g  
     酒         少々
     丸中醤油     少々(食べる時まわしかけて食べる)                       

作り方)1、白菜を御好みに切り、鍋に入れ白菜と白菜の合間に切った豚バラ肉を並べる。     白菜は少し干したものは煮ると独特の甘味と歯ごたえがあります。(新鮮な白菜でも同じ要領で充分大変美味しいのですが。)         
      2、1に酒を少々回し入れ蓋をし弱火にかける。  
      3、火が通ったら丸中醤油をかけて頂く。

 白菜から水分が出ますので弱火でコトコト煮るだけでできます。料理に酒を使うのが苦手な人は入れなくても美味しく出来ますので抜いて調理してください。

   ●  ・・人参とごぼうのきんぴら ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         Sp1010006_2

材料 )人参  1本                                        
     ごぼう  1本  
     ごま油     少々
     みりん(または砂糖)  少々 
     丸中醤油   少々
           

作り方)1、人参、ごぼうをささがき又は短冊切りにする。             
      2、鍋にごま油を少々入れ1を軽く炒める。  
      3、2にみりん(または砂糖)と丸中醤油を入れる。弱火で火が通ったら出来上がり。

          

   
    ● ・・大根ぱりぱり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         Sp1010010

材料 )大根(新鮮なもの)  1/2本                                        
     塩        少々  
     丸中醤油   少々
           

作り方)1、大根(新鮮なもの)は短冊切りにする。             
      2、1に塩を少々入れもみ、水けをとる。(味見をしてもし塩気が多かったら水にさらして水けを絞る)  
      3、丸中醤油をまわしかけて頂く。          

もちろんお好みで更にごまやかつおぶしをかけたり、マヨネーズで和えたりなどお好みに仕上げてください。丸中醤油を少々使うと大変美味しく召し上がれます。どうぞお試しください。

  

2008年2 月26日 (火)

簡単便利 -No22- ワンタン包み揚げ(ドライカレーの)

一品持ち寄りパーティーに最適!ドライカレーのワンタン包み揚げ

-No21-ドライカレー(かくし味は丸中醤油)を使ってアレンジします。酒のおつまみにも最適!

     Simg_0546_2   

    

材料 )ドライカレー 1個に小さじ1程の量 1個                                        
     ワンタンの皮   
     揚げ用の油   

作り方)1、ワンタンの皮に、ドライカレーをのせ、接着部分に水をつけしっかり包む。
      2、皮がきつね色にパリパリになるまで油で揚げる。         
      3、味見をして、好みで、一味唐辛子やコショウをふり出来上がり。 

ドライカレーを作ったとき少し多めに作って置き(冷凍保存しておいても)、このようにひと手間かけるといろいろ楽しめますね。おかずにもおつまみにも最適です。どうぞお試しください。

      
          

本格派 -No21- ドライカレー(かくし味は丸中醤油)

かくし味は丸中醤油  ドライカレー

短時間でできて簡単に好みの味に作れるドライカレーをご紹介します。

  Simg_0553

材料 )2-3人前    
    挽き肉  250g
    玉ねぎ  1個                                        
    にんにく  20g
    唐辛子    辛さを確認してから好みの量(乾燥させた唐辛子でOK、生の赤青唐辛子が用意できればよりgoodです。)
    トマト   1個
    パプリカ・ピーマン・しし唐・エリンギ・人参などを、お好みで加える。

                 Simg_0536                                     
   

    ・・調味料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    カレー粉    大さじ4 (カレー粉によって味がかなり違うので味見をよくしてください)
    丸中醤油  大さじ2  
    チキンコンソメ 1個  
    コショウ   適量   
    プュアオリーブオイル又はサラダ油 大さじ2  
    コショウ   適量 

作り方)1、野菜を全部細かく刻む。 
      2、フライパンでオイルを熱し、にんにくを炒める。
      3、2に挽き肉を加え炒める。         
      4、3に唐辛子・その他の野菜を加え炒める。 
      5、チキンコンソメを指で崩し投入。
      6、カレー粉を5に投入。炒める。味見。         
      7、丸中醤油を回しかける。さらに炒め味見をしコショウなどで味を調える。

     Simg_0537  
     

     出来上がり!     
     

        

2008年2 月22日 (金)

簡単便利 -No20- セロリのおかか和え

セロリを和風でたっぷり食べられる!

セロリのおかか和え

   Simg_0544 

材料) セロリ  
     おかか(けずり節)
     酢・・・・・酢によって酸味の度合が様々です。まろやかなものがおすすめです。
     丸中醤油

作り方)1、セロリの筋を取って、一口大に切る。  
      2、ボールなどの器に1のセロリとおかかを入れる。                                      
     3、酢と丸中醤油を同量づつ合わせ、味見をして、よければ、好みの量を2に回しかけ和える。                                      
     

さっぱりしていて食べやすい味です。おかかの量は好みですが、たっぷり使ってみてください。今回は糸けずりを使いました。上品な味です。お好きな方は、仕上げにごま油をかけるとコクが出ます。  

どうぞお試しください。        

2008年2 月21日 (木)

本格派 -No19- 殻つきえびの唐辛子甘酢炒め

殻つきえびの唐辛子甘酢炒め

中国産の食品問題で中華料理はどうかな?と思いましたが、それだからこそ自分で作って、安心して、美味しく食べる方がいいと思います。中華街で食べたらけっこう高額なこの料理。殻つきえびが入手できたら是非挑戦して自分のものにしてみましょう。

   Simg_0443

材料)   4 人分

     殻つきのえび 12尾  
     赤唐辛子    4本
     長ネギ      1-2本
     しょうが     1片(5g程度)
     にんにく      3片(15g程度)
     塩         少々
     コショウ      少々
     丸中醤油     少々
     片栗粉      適量

    ・・合わせ調味料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     中華スープ   100cc
     丸中醤油    大さじ2
     酢         大さじ4  
     砂糖       大さじ2  
       酒(あれば紹興酒)大さじ2
       豆板醤      大さじ3
       コショウ      少々
     片栗粉      大さじ1

           ・その他の材料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ごま油      大さじ2+1
     揚げ油

     Simg_0347  Simg_0439

作り方)1、赤唐辛子は、種を除いて3つぐらいに切る。長ネギは1センチ幅のななめ切り。しょうがは、薄切り。にんにくはみじん切り。  
      えびは、足と尾の先をはさみで切り落し、殻つきのまま縦半分に切り、塩コショウ&醤油をかるくふり、片栗粉をふっておく。                                      
     2、合わせ調味料の片栗粉を同量の水で溶き、残りの材料と合わせておく。 
      3、揚げ油を170度に熱し、えびを揚げる。赤くなったらすぐに取り出します。                                      
     4、フライパンにごま油大さじ2を熱して、赤唐辛子とにんにくのみじん切りを炒める。る。                                       
     5、赤唐辛子の色が変わったら、長ネギ&しょうがを加えて炒め、香りを出す。 
       6、えびを入れて、さっと炒め合わせ、合わせ調味料を加えて、化粧油としてごま油大さじ1をかけて出来上がり。       
     

辛すぎる場合は、赤唐辛子の量を減らす。塩分の調整は、醤油とスープの素でします。特に、スープの素は、塩分があるので控え目にするように注意してください。

用意する調味料が多く大変と思われるかもしれませんが、手間はそんなにかかりません。

是非殻つきの美味しさをお楽しみください。

2008年2 月15日 (金)

簡単便利  -No18- なめこの醤油煮(えのきの醤油煮)

なめこを濃縮だし(濃縮だしつゆ-№4参照)で煮たものです。

このまま食べたり、大根おろしと合わせたり、冷奴の上にのせたり、そばと合わせたりしてます。

市販の瓶詰はよく見かけますが御自宅でつくれば安全で美味しいものに仕上がります。又冷蔵庫保管であれば2週間ほどは十分もちます。どうぞ手軽に挑戦してみてください。

びん詰めで売っている「えのき茶漬け」のような味です。まさにえのきで作れば「えのき茶漬け」です。

    Simg_0510_2

材料 )なめこ 1枚  
     濃縮だし
 (濃縮だしつゆ-No4-参照) なめこの量の1/4程度

 *濃縮だしがない場合は、丸中醤油とみりん同量で味を整えてください。

作り方)1、なめこと濃縮だしを鍋に入れ、なめこが煮えるまで(約3分)煮る。

   Simg_0500_3 Simg_0505_3

   Simg_0508_4

これで出来上がり!水は加えず、なめこの水分だけで煮ます。えのきや椎茸などと煮ても、それぞれで煮ても、簡単で美味しくできます。どうぞお試しください。

コンテンツ

  • 丸中醤油トップページ
  • 丸中醤油ショッピングサイト
  • お知らせ
  • お客様の声
  • お料理レシピ
  • お客様係の日記

最近のエントリー

Copyright 2007 MARUNAKA SHOYU All Right Reserved.
Produced  by  SHIKI-DESIGN